R指定映画

映画『愛の流刑地』フル動画を無料視聴!極限の愛を描く官能不倫ラブストーリー

『愛の流刑地』…ある人妻不倫殺人事件を通じて「真実の愛とは何か?」を問いかける官能純愛映画です。

このページでは『愛の流刑地』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『愛の流刑地』の無料視聴方法

『愛の流刑地』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu×
dTV
FODプレミアム×
TSUTAYA DISCAS

映画『愛の流刑地』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は2189円(税込)で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『愛の流刑地』をdTVで見る!

dTVロゴ

※配信されていましたが有料動画でした、dTVは無料で貰えるポイントも無いので視聴には現金を支払う必要があります、つまりオススメできません!

dTVの魅力は何と言っても月額550円で12万本の動画を見放題で視聴できる所にあります。

配信されている作品もドラマ・アニメ・映画はもちろんフィットネスや音楽映像、更には落語など、他の動画サービスではお目に掛かれないような珍しい作品が配信されています。

ここまでdTVを褒めちぎってきましたが、ここからはデメリットをご紹介していきましょう。

まず配信本数が12万本もあってスゲー!と思うかもしれませんが、カラオケの映像など見る価値のない動画が非常に多いです、フィットネスや落語も好きな人には有難いかもしれませんが多くの人にとっては見ない動画になると思います。
更に画質も良いとは言えず大画面の視聴では荒さが出てしまいます(スマホなら気になりません)

個人的にU-NEXTに比べて劣りますが、dTVにも31日間の無料期間があるので、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人はdTVに登録するのも有りです。(もちろん無料期間中に解約すればタダです)

\31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ

映画『愛の流刑地』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASロゴ

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『愛の流刑地』あらすじ

愛の流刑地スクリーンショット2

元ベストセラー作家の村尾菊治(豊川悦司)と、彼の愛人で人妻の入江冬香(寺島しのぶ)は、ベッドの上で激しく互いを求め合いながら愛を交わしていました。すると、冬香は村尾に自分の首を絞めさせて、「お願いやめないで…このまま殺して」と囁きます。村尾が言われた通りに冬香の首を絞め続けていると、そのまま絶頂を迎えた冬香は満たされた表情を浮かべたまま絶命します。

警察に自首した村尾は、取調べの中で「殺す気は無かった。ただ、彼女の望む通りにしたかっただけだ…」と主張します。担当検事の織部美雪(長谷川京子)は、単なる痴情のもつれによる殺人事件だと感じて全く気乗りがしなかったものの、元恋人の上司から「被害者女性の気持ちがわかってこそ初めて殺意の証明ができる」と挑発されたこともあって、村尾を何とかして殺人罪で起訴しようと事件の詳細を紐解いていきます。

事件についての証言を集める中で冬香の人となりを知り、村尾への事情聴取を進めていく過程で二人の間にある強い絆に触れた美雪は、次第に自ら死を望んだ冬香の心情に共感を覚え始めます。やがて裁判が始まり、村尾と冬香の深い愛の真相が明らかになっていきます──。

濡れ場がエロいR15映画(邦画)
濡れ場がエロいR15映画(邦画)!【おすすめ紹介】濡れ場のあるR15映画を紹介します! R18に比べてエロくないと思われがちですが、ちゃんと実用性もあります! (ここで紹介し...

映画『愛の流刑地』基本情報・キャスト

製作:2006年製作・日本・恋愛・エロ・不倫(2007年1月13日公開)R15+
監督:鶴橋康夫
原作:渡辺淳一
出演者:豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、佐藤浩市、陣内孝則、浅田美代子、佐々木蔵之介、高島礼子、貫地谷しほり、松重豊、余貴美子、富司純子、津川雅彦

寺島しのぶの濡れ場が観れる映画一覧
寺島しのぶの濡れ場が観れる映画一覧寺島しのぶの濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。 https://forcemusic.jp/?p=...

映画『愛の流刑地』見どころ3選!

渡辺淳一が描く官能不倫映画!

愛の流刑地スクリーンショット3

大ベストセラー作家・渡辺淳一による官能不倫小説と言えば、これまでにも『失楽園』や『泪壺』が映画化されていますが、本作でもそれらに負けず劣らずの過激な性描写は健在です!その上でもちろん(過去作と同様に)世間から許されない禁断の愛が描かれ、「真実の愛とは何なのか?」を見る者に突きつける骨太な純愛物語となっています。

ちなみに本作は、数々のテレビドラマに携わってきたベテラン演出家・鶴橋康夫の映画監督デビュー作であり、その後の『後妻業の女』や『のみとり侍』といったシニア向け下ネタ・コメディ映画と比べて真逆のシリアスな演出スタイルなんで、見比べてみると結構面白いですよ。

泪壺スクリーンショット7
映画『泪壺』フル動画を無料視聴!妹の夫に恋をする禁断の純愛映画『泪壺』…禁じられた純愛の映画です。 このページでは『泪壺』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。 また、あらすじ・見どころ・...

生唾ゴクリのセックスシーン!

愛の流刑地スクリーンショット6

鶴橋監督の『のみとり侍』でも(それぞれ別の相手と)激しい濡れ場シーンを堂々と演じていた寺島しのぶと豊川悦司が、映画冒頭から全裸で激しく熱い官能ベッドシーンを披露してくれますし、その後も事あるごとにディープキスやら下着&浴衣セックスを見せてくれるので大満足です。

どちらかと言うと、寺島しのぶ以上にトヨエツの方が全裸時間が長いので、女性ファンも必見の映画でしょう!(僕が女子なら「トヨエツ相手なら全てを捨てて不倫したって構わない!」と確実に思っちゃいますね…笑)

映画『のみとり侍』フル動画を無料視聴!エロと笑いが融合した時代劇『のみとり侍』…生真面目な侍がセックステクニックを真剣に学びながら成長していく下ネタ満載の時代劇コメディ映画です。 このページでは...

究極の愛に心震えるクライマックス!

愛の流刑地スクリーンショット7

「真実の愛のためなら死んだっていい」となった冬香は首を絞められながら絶頂を迎えて絶命しますが、これは大島渚監督作『愛のコリーダ』や麻美ゆま主演映画『阿部定 〜最後の七日間〜』などで有名な阿部定事件と(男女逆パターンだけど)同じ境地に至った愛の究極形ですね。

劇中で「あなたは、死にたくなるほど人を愛したことがありますか?」と(視聴者も含めて)問いかけられますが、それは即ち「愛のために人を殺すことができるか?」と同じ意味であり、鑑賞後も「果たして愛のためにそこまでできる人なんているのだろうか?」と余韻に浸れる…どころかドロドロの感情を引きずり続けて悶々とすること間違いなしです!

愛のコリーダスクリーンショット
映画『愛のコリーダ』フル動画を無料視聴!アートかエロスかで裁判になった問題作『愛のコリーダ』…昭和史に残る阿部定事件を本番セックスありで直接的に描いた官能映画です。 このページでは『愛のコリーダ』の無料視聴...
阿部定〜最後の七日間〜スクリーンショット6
映画『阿部定 〜最後の七日間〜』フル動画を無料視聴!麻美ゆまが魅せる官能時代劇『阿部定 〜最後の七日間〜』…昭和史に残る阿部定事件を妖艶&官能的に描き出した映画です。 このページでは『阿部定 〜最後の七日間〜...

映画『愛の流刑地』予告編

捜索中です!見つけ次第記載します!

映画『愛の流刑地』ネタバレ

村尾と冬香の究極の愛の結末は…

愛の流刑地スクリーンショット4

以前から村尾のファンだった冬香は、村尾と密会を重ねて情事を繰り返す中で生まれて初めて「愛とは何か?」を知ります。村尾もまた冬香と出会えたことで失っていた生きる意味を見出し、「小説を書きたい」という衝動に駆られて執筆活動を再開します。

冬香の誕生日に二人で出かけた旅行先で、冬香は「今まで生きてきた中で一番幸せ。もう死んでもいいぐらい」と呟くと、「私はいつでも死ねるけど……私のためにあなたは死ねますか?」と村尾に尋ねます。村尾が「僕は君と一緒に生きたい」と返答すると、冬香はどこか寂しそうな笑顔を浮かべます。

その晩、セックスの最中に冬香は村尾の手を自身の首に導いて「お願い、このまま殺して…」と頼みます。一度は首を絞めてみた村尾でしたが、窒息して苦しむ冬香を見てすぐに手を離してしまいます。すると冬香は「どうして殺してくれなかったの」と悲しい表情で村尾を見つめます。その時、二人の愛の全てを録音していたテープレコーダーを見つけた冬香は、それを手に取って「私、死んでもいいぐらい幸せです」と録音します。

冬香が死んだ事件の当日も、二人の愛の様子は全てテープレコーダーに録音されていました。その押収したテープを聴いた美雪は、かつて妻のいる男を愛していた時の記憶や感情が生々しく蘇ってきて、自分の中に冬香への羨望の気持ちが生じ始めていることに戸惑います。

冬香との愛の日々の中で村尾が書き上げた小説「虚無と熱情」は、事件と裁判のおかげでベストセラーとなります。冬香にとってその小説は、村尾との間に生まれた我が子のように愛おしいものでした。

裁判で村尾の殺人罪を立証しようとしていた美雪でしたが、村尾から「あなたは死にたくなるほど人を愛したことがありますか?」と言い返されて言葉を失ってしまいます。「裁かれるべきは殺した男じゃなくて殺された女の方である」という嘱託殺人を主張する村尾に対して、美雪は「彼女は愛する男を殺人者にして逃げられなくすることで、男の愛を独り占めできた……だから彼女は幸せなのかもしれない」と感じます。

裁判の中で、これまでの自分が知らなかった冬香の人生を垣間見ることができた村尾は、最終的に「冬香に心の底から愛されていた私は選ばれた殺人者であり、冬香のためにどんな罰でも受ける」という心境に至ります。結局、村尾は殺人罪で懲役8年の刑が確定し、胸中で冬香のことを想いながら獄中生活を送るのでした──。

映画『愛の流刑地』感想

寺島しのぶのエロ破壊力が凄まじい…

愛の流刑地スクリーンショット5

僕は熟女好きでもないし、ぶっちゃけ寺島しのぶも全くタイプじゃないんですが、いや〜、本作の寺島しのぶは極エロでした!トヨエツの上に跨って全裸騎乗位で感じまくる映画冒頭シーンからもう釘づけ状態でしたが、映画中盤で描かれる冬香と村尾の初情事シーンのエロさにやられてしまいました。

ここで、冬香は村尾にバックで抱かれながらビクビクっと小刻みに身体を痙攣させるんですよね。それがまさに(子供が3人いる人妻という設定なのに)悦びを初めて知ったかのようなウブさ=初体験な感じが溢れ出ていて、全裸じゃないのに大興奮できちゃうエロ素晴らしい名シーンでした!

検事なのにやたらと露出度高めな服を着たがる長谷川京子のお色気サービスシーンも良かったけど、寺島しのぶの「わたし初めてこんなに感じちゃってます…」的な演技力と比べたらまだまだ甘い!って思っちゃいますね。

全てを失ってでも愛を取る…

愛の流刑地スクリーンショット8

不倫がテーマの映画は不幸せな結末を避けられない運命にありますが、本作の結末は村尾と冬香にとってはある意味で幸せな結末になっているんじゃないでしょうか。だって、世間から忘れ去られていた村尾は再びベストセラー作家となり、生まれて初めて愛を知った冬香は、自身が死んでもなお愛される存在になったのだから。

それにしても、稲垣吾郎と二階堂ふみの主演映画『ばるぼら』と同様に、作家やアーティストにとっては己の全てを犠牲にしてもいいと思えるミューズとの出会いが何よりも幸せなのかもしれませんね。

そう言えば、同じく二階堂ふみ主演映画『私の男』もまた、全てを失う覚悟で愛を貫いた男の物語でしたが、なるほど、ラブストーリーの究極形は「愛する人のために(命を含む)全てを捨てることができるか?」という問いに行き着くわけですね。いつの日か、僕もそんな相手と出会いたい…と思ったんですが、もしそんな相手と出会ってしまったら破滅の道へ一直線なんで、ほどほどの愛を得られるだけで十分満足です(笑)

ばるぼらスクリーンショット
映画『ばるぼら』フル動画を無料視聴!手塚治虫による官能ラブストーリー『ばるぼら』…ミステリアスで官能的な少女と出会った人気小説家が闇に堕ちていく様を描いた破滅型恋愛映画です。 このページでは『ばるぼ...
私の男スクリーンショット5
映画『私の男』フル動画を無料視聴!父と娘の禁断の愛『私の男』…魂で結ばれた父と娘の破滅的で官能的なラブストーリーです。 このページでは『私の男』の無料視聴方法を解り易く紹介していま...

映画『愛の流刑地』まとめ

愛の流刑地スクリーンショット

『愛の流刑地』は人生を懸けて誰かを愛することの重さを描いた恋愛映画です!結婚して子どももいるけど本当の愛を知らなかった…だなんて彼女もいない童貞野郎の僕には大人過ぎて理解できない感情でしたが、ひょっとしたら理想的な愛と現実的な結婚生活は全くの別物なのかもしれませんね。

全てを捨てて愛を選んでも決して幸せな結末が訪れないというのは不倫映画のお約束で、だからこそ逆に世の中の多くの女性たちの支持を集めて大ヒットするんじゃないでしょうか。だって、誰もが「真実の愛を求めて不倫してみたい」と思いながらも、不倫される側の立場なら「不倫した相手は絶対に不幸になって欲しい」と思うはずで、そんな両方の心情を同時に味わえるのがこの手の不倫型ラブストーリーの最大の魅力なんです!

幸せな結末ばかりの恋愛映画に飽きた時には、本作のような不倫映画をオススメです!

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2021年7月のものになります。