R指定映画

映画『ばるぼら』フル動画を無料視聴!手塚治虫による官能ラブストーリー

『ばるぼら』…ミステリアスで官能的な少女と出会った人気小説家が闇に堕ちていく様を描いた破滅型恋愛映画です。

このページでは『ばるぼら』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『ばるぼら』の無料視聴方法

『ばるぼら』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu×
dTV×
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS

映画『ばるぼら』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は2189円(税込)で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『ばるぼら』をFODプレミアムで見る!

FODプレミアムロゴ

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人にお勧めのVODです!

月額976円(税込)と平均的な価格ですが、動画2万本に加えて15万冊以上の電子書籍が配信されていて、100冊以上の雑誌が読み放題で利用できます。

さらに会員には毎月1300円分のポイントが配布されるのですが、無料期間中でもMAXの1300ポイントを手に入れる事が出来ます!976円で1300円分のポイントでも凄いのに無料期間でも1300ポイント貰えるのは狂ってますね笑
ポイントは有料動画以外にも電子書籍に使えるので無駄になる事はまずありません。

また、フジテレビの番組はFODプレミアムが独占配信しているので、月9の名作を見るにはここに登録する以外道はありません。

無料期間も2週間あり、ここで紹介している他のVODと同じく無料期間中に解約すればタダなので気になったら登録してみてください。

\2週間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも最大1300円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『ばるぼら』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『ばるぼら』あらすじ

ばるぼらスクリーンショット8

自分で満足のいく作品が執筆できない現状にストレスを抱えている人気小説家・美倉洋介(稲垣吾郎)は、ある日、新宿駅の雑踏の中でボロボロに酔い潰れている少女・ばるぼら(二階堂ふみ)と出会い、気まぐれに彼女を自宅へ連れて帰ります。

大酒飲みでだらしない醜態を晒すばるぼらに始めこそイライラさせられる美倉でしたが、不思議と彼女がいると自身の想像力が刺激されて執筆活動も捗るため、次第に彼女なしではいられなくなっていきます。

一方で、美倉はばるぼらと出会ってから異常性欲が高まり、日常生活でのふとした瞬間に官能的な幻覚を見るようになってしまいます。そんな幻覚からいつも美倉を救い出してくれるのがばるぼらでした。

ミステリアスな存在のばるぼらとはいったい何者なのか?
ばるぼらに取り憑かれたように恋焦がれる美倉は、二度と後戻りできない混乱と狂気の世界へと堕ちていきます──。

濡れ場がエロいR15映画(邦画)
濡れ場がエロいR15映画(邦画)!【おすすめ紹介】濡れ場のあるR15映画を紹介します! R18に比べてエロくないと思われがちですが、ちゃんと実用性もあります! (ここで紹介し...

映画『ばるぼら』基本情報・キャスト

製作:2019年製作・日本・恋愛・ファンタジー・エロ(2020年11月20日公開)R15+
監督:手塚眞
原作:手塚治虫
出演者:稲垣吾郎、二階堂ふみ、渋川清彦、石橋静河、美波、大谷亮介、片山萌美、ISSAY、渡辺えり

二階堂ふみの濡れ場が観れる映画一覧
二階堂ふみの濡れ場が観れる映画一覧二階堂ふみの濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。 https://forcemusic.jp/?p=...

映画『ばるぼら』見どころ3選!

手塚治虫が描いたダークな官能物語!

ばるぼらスクリーンショット3

日本が世界に誇る漫画家・手塚治虫による同名原作漫画は、主人公のモデルが手塚治虫本人であるとみなされ、倒錯したエロティシズムや人間の内にある変態性が強調して描かれた大人向け幻想物語として1973年の連載当時から問題作扱いされたそうです。

手塚治虫の生誕90周年を記念して息子である手塚眞監督と、海外の有名な撮影スタッフの手によって実写映画化された本作もまた、退廃的&官能的な映像美に彩られたワールドワイドな映画と言えるでしょう。

漫画家・魚喃キリコがヌードを披露↓

ストロベリーショートケイクススクリーンショット9
映画『ストロベリーショートケイクス』フル動画を無料視聴!女子がハマる等身大のダメ恋映画『ストロベリーショートケイクス』…都会で暮らす女性の日常をハートフルな視点で描いたヒューマンドラマです。 このページでは『ストロベ...

二階堂ふみの存在感が圧倒的!

ばるぼらスクリーンショット4

本作の見どころは何と言っても、ミューズ(=インスピレーションを与える女神のような存在)でありかつファム・ファタール(=破滅へ導く魔性の女)でもあるばるぼらを演じた二階堂ふみでしょう!

いかにも手塚治虫の漫画のキャラクター的な、目が大きくて少年っぽい(=中性的で純粋さが感じられる)身体をした彼女の演技を超えた唯一無二の存在感が際立っているので、「ばるぼらのためなら全てを投げ捨てても構わない!」という説得力に脱帽です。もちろん彼女の美ヌードや官能ラブシーンからも目が離せません!

二階堂ふみが凄い脱ぐ青春映画↓

リバース・エッジスクリーンショット8
映画『リバーズ・エッジ』フル配信動画を無料視聴!高校生の複雑な関係や心情を描いた青春映画『リバーズ・エッジ』…放置死体を通して親しくなった高校生を取り巻く複雑な関係や心情を描いた青春映画です。 このページでは『リバーズ...

美しく狂い乱れる稲垣吾郎!

ばるぼらスクリーンショット5

ばるぼらに魅了されかつ堕落&破滅させられる美倉を演じた稲垣吾郎の狂気感あふれる熱演も必見です!映画『十三人の刺客』でも狂気を帯びた演技が話題となっていましたが、アイドルらしからぬダークなキャラクターを演じてこそ稲垣吾郎の魅力が本領発揮というのはもはや揺るぎない事実ですね。

二階堂ふみともども全裸になって性欲に溺れまくるシーンを演じたりもしてますが、いやらしさよりも美しさが勝っているので、男だって吾郎ちゃんに惚れ惚れしてしまうこと間違いなしです!

性欲に溺れまくった結果最後に殺してしまう実際の事件↓

阿部定〜最後の七日間〜スクリーンショット6
映画『阿部定 〜最後の七日間〜』フル動画を無料視聴!麻美ゆまが魅せる官能時代劇『阿部定 〜最後の七日間〜』…昭和史に残る阿部定事件を妖艶&官能的に描き出した映画です。 このページでは『阿部定 〜最後の七日間〜...

映画『ばるぼら』予告編

(110秒予告公式)

2020年11月20日(金)「ばるぼら」本予告

映画『ばるぼら』ネタバレ

破滅へと突き進む美倉の結末は…

ばるぼらスクリーンショット6

ばるぼらとの堕落した快楽を貪り続ける日々を過ごすようになった美倉の自宅は荒れ果ててカオス状態となり、現実生活の中で美倉が築いてきた人間関係も壊れてしまいます。そして、美倉はばるぼらとの結婚を決意します。

ばるぼらが所属する悪魔教的な謎の組織が執り行う結婚の儀式に臨んだ美倉でしたが、美倉の元婚約者の妨害にあって儀式は中断され、儀式での大麻使用の罪で美倉は現行犯逮捕されてしまいます。

ばるぼらと別れて執行猶予の身となった美倉は、献身的な担当編集者・加奈子(石橋静河)の支えもあって、再び人間らしい落ち着いた生活を取り戻しかけます。しかし、美倉はもう執筆活動へのエネルギーを失っていました。

ある日、ばるぼらを探して街を彷徨い歩いていた美倉は、ついにばるぼらと再会します。謎の組織から美倉と会うことを禁じられていたばるぼらは逃げようとしますが、「二人だけの世界に行こう」と美倉から誘われて逃避行に出ます。

逃避行の果てに疲れ切った美倉が「このまま死んでもいい」と言うと、ばるぼらは美倉の首を絞め上げます。美倉があまりの苦しさから力任せにばるぼらを振り払うと、その拍子にばるぼらの頭が岩に当たって出血してしまいます。謎の組織に居場所がバレてしまうという理由で病院に行くこともできず、美倉とばるぼらは山奥の空き家に転がり込みますが、しばらく経ってばるぼらは死んでしまいます。

死んでもなお美しい姿のばるぼらを見つめ続けていた美倉の精神は日に日に狂い始め、やがてばるぼらが生き返ることを願って屍姦してしまいます。さらに飢えた美倉は、ばるぼらの死肉を食べる幻覚まで見てしまいます。

死が間際に迫った美倉は、以前ばるぼらと交わした約束を思い出し、最期の力を振り絞って鉛筆を握ります。そして、新宿駅の片隅で酔い潰れて眠る少女との出会いのシーンから書き始められた小説は『ばるぼら』と名付けられたのでした──。

映画『ばるぼら』感想

二階堂ふみの美ヌードしか勝たん…

ばるぼらスクリーンショット

熊切和嘉監督作『私の男』の濃厚ベッドシーンや蜷川実花監督作『人間失格 太宰治と3人の女たち』のラブシーンでチラッと映る二階堂ふみのカワイイ乳首に興奮していた僕なので、ヌードシーンやセックスシーンを惜しげもなく何度も披露してくれた本作に大満足&大感謝です!全裸騎乗位も立ちバックも屍姦でさえも、エロさを超越した彼女の美しさにもうメロメロです!

ちなみに、セックスの合間に全裸でリンゴを齧るシーンがありますが、これって美倉とばるぼらを禁断の果実を食べて楽園を追放されたアダムとイブになぞらえて、二人の破滅を暗示しているんじゃないでしょうか。

さらに、キリスト教から発展した悪魔教的なシーンも描かれますが、「悪魔に魂を売って富と名声を得る」といった芸能界の都市伝説だか陰謀論も昔から有名ですよね。そんなものが実在するのかわかりませんが、確かに二階堂ふみとセックスしまくることができるなら「悪魔との契約書を交わしたって構わない」と僕でも思っちゃいます(笑)

私の男スクリーンショット5
映画『私の男』フル動画を無料視聴!父と娘の禁断の愛『私の男』…魂で結ばれた父と娘の破滅的で官能的なラブストーリーです。 このページでは『私の男』の無料視聴方法を解り易く紹介していま...
人間失格 太宰治と3人の女たちスクリーンショット7
映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』フル動画を無料視聴!太宰治の愛と苦悩の物語『人間失格 太宰治と3人の女たち』…天才作家・太宰治の晩年をスキャンダラスかつゴージャスに描いた映画です。 このページでは『人間失...

クライマックスの意味とは…

ばるぼらスクリーンショット2

本作のクライマックスで死期の迫った美倉が小説を書き始めますが、そんな状況下でも「小説を書きたい!」という渇望感こそ、死の直前まで手塚治虫自身が抱いていた創作活動に対する想いだったことでしょう。(死の直前に手塚治虫が残した言葉も「頼むから仕事をさせてくれ」だったそうです…)

ここで、(原作では小説を書き上げた後で美倉は姿を消すことになっているが…)美倉が書き始めた小説『ばるぼら』のオープニングシーンを映像で表現すると、まさに本作の冒頭シーンに繋がるという無限ループ構造でもって映画は終わりを迎えます。つまり、このループによって美倉(=手塚治虫)は終わることのない物語の中で永遠に生き続けることができるわけです。

命を削りながら創作活動を続けてきた手塚治虫が、死ぬ直前でもなお創作活動を続けることを望んでいた……そんな父親の姿を身近で見てきた息子の手塚眞監督だからこそ描くことができた父親への愛が込められたラストシーンと言えるんじゃないでしょうか。

ループしてるような気味の悪い最後↓

白薔薇学園そして全員犯されたスクリーンショット7
映画『白薔薇学園 そして全員犯された』フル動画を無料視聴!女子校生たちに変態の魔の手が迫る『白薔薇学園 そして全員犯された』…研修旅行中の女子校生と、観光バスに突如乗り込んできた男たちとの攻防を描くパニックポルノ作品です。 ...

映画『ばるぼら』まとめ

ばるぼらスクリーンショット7

『ばるぼら』は手塚治虫の秘められたダークな愛と欲望と苦悩を描いた映画です!

現実と非現実とが交錯する物語なので「結局ばるぼらって何だったの?」と混乱するかもしれませんが、そもそも原作において実態のないキャラクター=実在しないミューズとして描かれているものなので…。そんな難しい2次元のキャラクターに命とリアリティーを与えてしまった女優・二階堂ふみをただただリスペクトすればいいんです!(笑)

手塚眞監督曰く「父は昔のヨーロッパ映画が好きだった」そうですが、本作は紛れもなくヨーロッパ映画的なアートとエロスが両立した映画になっているので、「オシャレなエロ映画が見たい」という人にもオススメの一作です。

巨乳の濡れ場が観れる映画一覧
巨乳の濡れ場が観れる映画一覧【エロい映画紹介】巨乳女優の濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。 どこからが巨乳なのかと言うのは個人によって意見が分か...

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2021年6月のものになります。