R指定映画

映画『ラスト・フェイス』フル動画を無料視聴!アフリカの内戦地域で働く医師の物語

『ラスト・フェイス』…2人の男女の人生を通じてアフリカ大陸での問題を改めて考えさせる映画です。

このページでは『ラスト・フェイス』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『ラスト・フェイス』の無料視聴方法

『ラスト・フェイス』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu ×
dTV
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS

映画『ラスト・フェイス』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は1990円で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『ラスト・フェイス』をFODプレミアムで見る!

FODプレミアムロゴ

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人にお勧めのVODです!

月額888円と平均的な価格ですが、動画2万本に加えて15万冊以上の電子書籍が配信されていて、100冊以上の雑誌が読み放題で利用できます。

さらに会員には毎月1300円分のポイントが配布されるのですが、無料期間中でもMAXの1300ポイントを手に入れる事が出来ます!888円で1300円分のポイントでも凄いのに無料期間でも1300ポイント貰えるのは狂ってますね笑
ポイントは有料動画以外にも電子書籍に使えるので無駄になる事はまずありません。

また、フジテレビの番組はFODプレミアムが独占配信しているので、月9の名作を見るにはここに登録する以外道はありません。

無料期間も2週間あり、ここで紹介している他のVODと同じく無料期間中に解約すればタダなので気になったら登録してみてください。

\2週間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも最大1300円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『ラスト・フェイス』をdTVで見る!

dTVロゴ

dTVの魅力は何と言っても月額500円のワンコインで12万本の動画を見放題で視聴できる所にあります。

配信されている作品もドラマ・アニメ・映画はもちろんフィットネスや音楽映像、更には落語など、他の動画サービスではお目に掛かれないような珍しい作品が配信されています。

ここまでdTVを褒めちぎってきましたが、ここからはデメリットをご紹介していきましょう。

まず配信本数が12万本もあってスゲー!と思うかもしれませんが、カラオケの映像など見る価値のない動画が非常に多いです、フィットネスや落語も好きな人には有難いかもしれませんが多くの人にとっては見ない動画になると思います。
更に画質も良いとは言えず大画面の視聴では荒さが出てしまいます(スマホなら気になりません)

個人的にU-NEXTに比べて劣りますが、dTVにも31日間の無料期間があるので、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人はdTVに登録するのも有りです。(もちろん無料期間中に解約すればタダです)

\31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ

映画『ラスト・フェイス』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASロゴ

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『ラスト・フェイス』あらすじ

ラストフェイススクリーンショット2

2014年アフリカのケープタウンで、世界の医療団(MDM)の資金調達イベントが行われていました。控室にいるのは、MDM共同創設者の娘レン・ピーターソン(シャーリーズ・セロン)。父親の遺志を受け継ぎ、積極的にMDMの広報活動をしているレンは、今から参加者の前でスピーチをするところです。

彼女の後ろに1人の男性がいます。彼の名前はミゲル・レオン(バビエル・バルデム)。南スーダンの国連基地では、爆撃音が鳴り響く中で難民の手術をし、その後ヘリコプターで危険な場所へ移動して医療活動を行っていたMDMの医師でした。

ミゲルはレンのいるジュネーブへやって来て、10年ぶりに彼女に会おうとしますが、レンはミゲルとの再会を躊躇していました。ミゲルはレンのいるホテルに行き、部屋のドアの隙間から手紙を差し込みました。

映画『ラスト・フェイス』基本情報・キャスト

製作:2016年製作・アメリカ・(日本劇場未公開)R15+
監督:ショーン・ペン
脚本:エリン・ディグナム
出演者:シャーリーズ・セロン、ハヴィエル・バルデム、アデル・エグザルホプロス、ジャン・レノ、ジャレット・ハリス、シボレンジ・ムランポ

映画『ラスト・フェイス』見どころ3選!

スゴ腕で女好き

ラストフェイススクリーンショット12

横顔がモアイ像のようなバビエル・バルデム。『夜になるまえに』『海を飛ぶ夢』で2回もヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞した実力俳優ですが、スペイン人の彼はフェロモンムンムンで、女心を落とすテクニックにいかにも長けているようなキャラ。これが、信念はあるけど真面目なだけの医師とは一線を画していて、なかなかよいです。

あんな過酷な環境にいても何人もの女性といろいろ…でも男にとってそういう息抜きも必要ですから、許してあげてほしいです(笑)

アカデミー賞やパルム・ドール賞受賞俳優陣の豪華共演

ラストフェイススクリーンショット4

制作陣も豪華ですが出演陣も演技派が揃っています。まず、レン役のシャーリーズ・セロンは、「モンスター」で第76回アカデミー主演女優賞・第61回ゴールデングローブ賞を受賞。ミゲル役のハヴィエル・バルデムもスペインのアカデミー賞ともいえるゴヤ賞ではノミネート・受賞の常連、「ノーカントリー」で第80回アカデミー賞助演男優受賞。
エレン役のアデル・エグザルコプロスは「アデル、ブルーは熱い色」で第66回カンヌ国際映画祭パルム・ドール賞を監督・共演女優とともに受賞(監督以外に女優に贈られるのは史上初)

ラヴ医師役のジャン・レノは「レオン」をはじめとするフランスのトップ俳優。ジョン・ファーバー医師役のジャレッド・ハリスは「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」など脇役が多いものの毎回印象が変わるカメレオン俳優として有名です。

アデル、ブルーは熱い色スクリーンショット
映画『アデル、ブルーは熱い色』フル動画を無料視聴!フランス人女子高生の百合映画『アデル、ブルーは熱い色』…一途な愛に目覚めたフランス人女子高生の映画です。 このページでは『アデル、ブルーは熱い色』の無料視聴方...

アフリカ大陸の紛争への問題提起をしている

ラストフェイススクリーンショット5

アフリカの紛争問題を浮き彫りにさせ、その最中で起こる「略奪」「虐殺」「強姦」「少年兵」「人間の盾」など数々のアフリカで実際に起こっている問題が生々しく描かれています。

他の映画では、その最中に見せる子供たちの笑顔に主人公は救われたりしますが、この映画では子供たちで救われることも無く、逆に子供たちが犠牲になることで無力感に襲われることの方が大きく描かれています。

南アフリカでも人種差別や麻薬取引は横行している↓

ケープタウンスクリーンショット
映画『ケープタウン』フル配信動画を無料視聴!2人の刑事が薬がらみの殺人を追う犯罪映画『ケープタウン』…ケープタウンを舞台に2人の刑事が殺人事件を通して深い闇にたどりつくクライム・サスペンス映画です。 このページでは...

映画『ラスト・フェイス』予告編

ラスト・フェイス(字幕版) – Trailer

映画『ラスト・フェイス』ネタバレ

何故レンとミゲルは違う道を歩んでしまったのか…

ラストフェイススクリーンショット7

11年前、医師でもあるレンはMDMのコーディネーターとしてリベリアにやって来ました。しかし現場の医療関係者にとって、彼女は単なる創設者の娘。レンには目もくれず働く彼らの姿を見た彼女はそのことを思い知らされ、無力感にさいなまされます。

そこでは、レンの従妹エレン(アデル・エグザルコプロス)が医師として働いていました。再会を喜ぶ2人。そしてレンは、現場で慕われているミゲルと出会います。

治安の悪化を理由に、レンは弱い立場である女性や子供たちを連れて、隣国へ移動することを提案しました。そしてレンとミゲル、ラヴ医師(ジャン・レノ)たちは、車に乗って目的地へ向かいます。

ところが旅の途中で反政府軍に襲われ、車を奪われてしまいました。彼らは仕方なく密林の中を歩き、やっと難民キャンプにたどり着きました。

実は密林を抜けていた時、レンはミゲルに誘惑されました。しかし、ミゲルのことをまだ信用できなかったレンは、それをかわしていたのです。その後ミゲルの言動に触れるにつれ、レンは彼に惹かれるようになり、2人は難民キャンプのテントで結ばれました。

難民キャンプで診療所を開くことになり、レンも医師として医療に加わるようになりました。ミゲルとの関係も急速に進展し、周りは2人が当然結婚すると思っていましたし、2人にもその気がないわけではなさそうでした。

そんな時、レンにとって大変ショックなことが起こります。

突然訪ねてきたエレンから、以前ミゲルとつきあっていたこと、そして自分がHIV陽性であることを告げられたのです。

幸せな日々から一気にどん底へ突き落されたエレン。

レンはミゲルと別れようとしますが、ミゲルから愛の言葉を聞き、2人ともHIV陰性だったことがわかると、そのまま関係を続けます。

ある日、レンとミゲルは虐殺に遭った村に出くわしました。残忍な殺され方をした子供の死体にがく然としながら、村の様子を見に入っていくと、村を襲った男が飛び出してきてミゲルを射殺しようとします。

興奮状態のその男に何を言っても通じません。止めようと必死で叫ぶレン。すると男は突然倒れてしまい、ミゲルは無事でしたが、レンは失神してしまいました。

その後も難民キャンプで医療活動を続けるミゲルとレン。ある日血液が不足しているため、1人の患者しか助けられないことがわかります。レンは「ここから撤退して、この惨状を世界に知ってもらうべきだ」と主張し、「1人でも救うべきだ」という信念を持つミゲルと意見が合いません。

レンは、人間の盾にされて殺された少年たちの遺体が、山積みになっているところを見てしまいます。医師にできることには限界がある。そう思ったレンは、医療団の撤退を決定しました。

ところが撤退しようとした矢先、医療団は反政府軍に襲われ、尊敬する父を銃で撃つように命じられた息子が自分の頭を撃ちぬくという悲劇が起きてしまいました。怒りを爆発させるレン。そしてミゲルだけが、その場に残りました。

その後10年間、2人が会うことはありませんでした。しかし、ジュネーブでレンに拒絶されたミゲルが、レンの実家まで追いかけてきたことで、2人の愛は再び燃え上がります。

映画『ラスト・フェイス』感想

アフリカの紛争地帯での現実問題を真っ向から切りつける

ラストフェイススクリーンショット8

ラスト・フェイスを見て思うことは、アフリカの紛争地帯の解決は難しさを極め、どこから手を付けていいかわからないぐらい混迷している事、どれも解決していかなくてはいけない問題が山ほどあることがわかります。

例えば、「少年兵」や「人間の盾」の問題は、子供の内から洗脳してしまう為に、子供たちは正義と信じて戦いますが、その惨い扱われ方はこの映画でも表現されています。
他にも、女性が暴力を振るわれ、殺され、レイプされることは日常茶飯事で、それすら問題としては軽い方だという感覚に陥ってしまいます。

女性の扱いが驚くほど雑な映画↓

ブリムストーンスクリーンショット
映画『ブリムストーン』フル動画を無料視聴!男尊女卑の世界で生き抜く女性の生涯『ブリムストーン』…理不尽な仕打ちに懸命に立ち向かっていく女性の物語です。 このページでは『ブリムストーン』の無料視聴方法を解り易...

理想と現実のはざまで精神がむしばまれていくレン

パラグアイなどの災害地域へ父と同行しており、父を尊敬していたレンはそのまま医師となります。その後、父が設立者の一人となった世界の医療団(MDM)に入り、頭の中で描く理想を現実のものとするべく、アフリカの交戦地域へ向いました。

父が交戦地域に自分を連れて行かなかった理由を理解しながら、自分の理想と現実が大きく違うことに徐々に病んでいくレンの姿は、人を殺すことによって病んでいく兵士にもイメージが重なります。

どうしようもなかった愛

ラストフェイススクリーンショット11

この映画では、近づいたり離れたりを繰り返すレンとミゲルの10年間が描かれています。心の中では愛し合っているはずなのに、なぜうまくいかなかったのでしょう?考え方の相違というのもあると思いますが、危険な場所にあえてとどまって医療活動を続けるミゲルだからこそ、レンは愛していたのではないか。でも、レンにはレンの役割があった。そのどうしようもなさが悲恋を生んだように感じました。ミゲルの訃報を知った時のレンの表情は、必見です。

映画『ラスト・フェイス』みんなの評価

 

映画『ラスト・フェイス』まとめ

ラストフェイススクリーンショット10

カンヌでは酷評されたと聞いていましたが、個人的にはとても楽しめる作品でした。日本で劇場未公開になったのは、おそらく評価の低さが原因だと思いますが、VODで視聴出来たのは嬉しかったです。

アフリカで起こる飢餓や虐殺を見てこれまでに募金をしてきた人もいると思います、僕もそうです。しかし、この映画を見るとそれだけでは済まされない問題があることに気付かされます、一度深くアフリカ大陸の内戦地域について考えてみる必要があるのかもしれないと思わされる作品でした。

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2020年9月のものになります。