R指定映画

映画『レッド・スパロー』フル映画を無料視聴!選択肢なくスパイの道へ誘われた女の人生

スパロースクリーンショット

『レッド・スパロー』…”女”を武器にするロシアの諜報員とアメリカの諜報員の心理戦を描いたサスペンス作品です。

このページでは『レッド・スパロー』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『レッド・スパロー』の無料視聴方法

レッド・スパローを配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu ×
dTV ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS

映画『レッド・スパロー』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は1990円で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『レッド・スパロー』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASロゴ

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『レッド・スパロー』あらすじ

スパロースクリーンショット2

ボリショイバレエ団のプリマを務めていたバレリーナのドミニカは、公演中の事故でバレリーナとしての人生が失われてしまいました。

アパートと病気の母の費用をボリショイバレエ団に援助してもらっていたドミニカでしたが、バレリーナとしての道が絶たれてしまったため、その援助が打ち切られてしまいます。そのタイミングで、ロシアの諜報機関で重役を務める叔父から祖国ロシアのためにスパイになるよう勧誘され、“スパロー”という部隊の候補生となります。

その部隊の訓練は過酷を極め、精神的、肉体的に人を操る術を徹底的に教え込まれますが、ドミニカは優秀な人材としてロシア上層部の信頼を勝ち取ります。“スパロー”となったドミニカは、アメリカCIAの諜報員・ナッシュと知り合い、お互いがそれぞれの国の諜報員ということを知りながら仲を深めていきますが、次第にロシアとアメリカの諜報戦へと巻き込まれていくことになります。

映画『レッド・スパロー』基本情報・キャスト

製作:2018年製作・アメリカ・サスペンス(日本公開2018年3月30日)R15+
監督:フランシス・ローレンス
出演者:ジェニファー・ローレンス、ジョエル・エドガートン、ジェレミー・アイアンズ、メアリー=ルイーズ・パーカー、シャーロット・ランプリング

映画『レッド・スパロー』見どころ3選!

女優としてのジェニファー・ローレンス

本作の主人公を務めるのは、「ハンガー・ゲーム」シリーズで一躍有名となったジェニファー・ローレンスです。「ハンガー・ゲーム」では革命を主導する戦士・カットニスを演じていましたが、本作で彼女が演じているドミニカは、そんな「ハンガー・ゲーム」でのイメージを刷新するような、”女”を武器にした諜報員です。

幼くがむしゃらに革命を主導するカットニスではなく、大人の”女”を武器に男を惑わすドミニカは、確実にジェニファー・ローレンスの女優としてのイメージを刷新したことでしょう。しかも、本作の監督であるフランシス・ローレンスは、「ハンガー・ゲーム」シリーズの第2作から最終章(第4作)までの監督でもあります。つまり、フランシス・ローレンスとジェニファー・ローレンスがタッグを組んだ新たな境地ともいえるわけです。

有名なシリーズの主人公を演じた俳優が、そのシリーズのイメージのまま終わってしまうことはよくあることだと思いますが、ジェニファー・ローレンスはそんなことにはならないはずです。本作の演技を観れば、ジェニファー・ローレンス=カットニスではなく、一流の女優であることがひと目で分かるはずです。

サスペンスでありながら、ドラマとしても楽しめる

スパロースクリーンショット4

本作はロシアとアメリカの諜報の世界を舞台にした作品です。諜報の世界を舞台にし、かつ女性が主人公の作品といえば「ソルト」や「アトミック・ブロンド」が真っ先に思い浮かびますが、本作はそれらに負けず劣らず、素晴らしい作品です。

先ほど挙げた二つの作品は諜報戦をメインとしていますが、本作はどちらかというと、ドミニカ本人の人生によりフォーカスした作品だと思いました。

あくまで諜報戦を軸としていますが、ドミニカの半生を描いたドラマ作品のようにも感じ取れる作品となっています。それでありながら諜報戦の描写もしっかりとしており、先の読めない展開が続くため、サスペンス作品としても上質なものになっていると感じました。

R指定のサスペンス映画一覧↓

R指定(R15,R18)サスペンス映画一覧|ハラハラするR指定映画をお探しの方こちら!ハラハラドキドキのサスペンスR指定映画を一覧にして纏めています! サスペンス映画をお探しの方は活用して下さい! サスペンス要素の...

ロシアとアメリカの諜報戦

スパロースクリーンショット5

ロシアとアメリカの諜報戦といえば、冷戦時代に行われたKGBとCIAの諜報戦が有名でしょう。「アトミック・ブロンド」も冷戦時代のKGBとCIAの諜報戦を舞台にしており、スパイモノの作品であれば王道の設定となっています。

そして本作もその設定に漏れず、ロシアとアメリカのスパイ同士の駆け引きを描いています。本作の舞台は冷戦時代ではありませんが、舞台が現代になってもやることは同じ、駆け引きです。

スパイ同士の駆け引きや緊張感が好きな人が楽しめる演出が多くありますので、是非とも観賞していただけたらなと思います。

映画『レッド・スパロー』予告編

ジェニファー・ローレンスが女スパイ役に 映画『レッド・スパロー』予告編

映画『レッド・スパロー』ネタバレ

“スパロー”となったドミニカに待つ結末は?

スパロースクリーンショット9

ドミニカは、身体で男を誘惑し、言葉巧みに籠絡する術を、”スパロー”の養成所で学びました。その訓練過程で、養成所の候補生全員の前で全裸にさせられたり、人として扱われない仕打ちを多く受けました。いくら生活のためだったとはいえ、そこまでされたドミニカは自らの叔父を恨んでいました。

CIAの諜報員・ナッシュと深い仲になり、アメリカの二重スパイとして活動していたドミニカは、ロシアから裏切り者の疑いをかけられます。
過酷な拷問の末に疑いが晴れたドミニカは、アメリカの二重スパイとしての活動を再開します。

ロシア政府内に存在しているアメリカのスパイはドミニカだけではなく、上層部にもいました。ロシア政府はそのスパイを炙り出すためにドミニカを使っていましたが、ここでドミニカはロシア政府内のスパイを救うと同時に自らの復讐も達成することに成功します。叔父をスパイに仕立て上げてロシア政府内で失脚させ、自分はスパイを炙り出した功労者としてロシア政府から称賛されたのです。

こうしてロシア政府内に存在しているスパイを救い、自らの人生をめちゃくちゃにした叔父は口封じのために殺害されました。
ドミニカはロシア政府で確固たる地位を確立し、望んだ形ではなかったとはいえ、安泰の生活を手に入れたところで本作の幕は閉じます。

映画『レッド・スパロー』感想

ドミニカは本当にナッシュを愛していたのか?

スパロースクリーンショット7

“スパロー”となり、ナッシュと出会ったドミニカでしたが、二人はお互いに惹かれ合っているような描写が多くあります。実際に性的な関係にもなっていますが、ドミニカは本当にナッシュを愛していたのでしょうか

僕の個人的な感想では本当に愛していたのだと思いますが、”スパロー”としての素質を存分に発揮し、自らの復讐を果たした」という見方もできると思います。ロシア政府としてはその素質を対アメリカの諜報戦で発揮することを想定していましたが、ドミニカはその素質を自らの復讐のために使いこなしたのです。

アメリカの諜報員に近づき、色仕掛けをし、二重スパイとなる。結果として目的である叔父をスパイとして告発し、復讐を果たすのです。ロシア政府の思惑とは違えど、”スパロー”はしっかりと機能していた、という見方をするとさらに面白く感じることができました。

ドミニカが本当にナッシュを愛していたかどうか、実際に鑑賞して考えてみてほしいなと思います。

美女が13年越しに復讐する映画↓

親切なクムジャさんスクリーンショット
映画『親切なクムジャさん』が無料配信されているVOD!【元映画配給会社社員が教えます】『親切なクムジャさん』…女の復讐を描いたグロテスクサスペンス映画です。 このページでは『親切なクムジャさん』の無料視聴方法を解り易...

アメリカ作品ならではのロシアの描写

スパロースクリーンショット8

本作はアメリカ製作の作品です。そのため、ロシアは敵として描かれています。
アメリカ製作の作品ではロシアは敵として描かれることが多いですが、本作でも例に漏れず、ロシアが共産主義的な思想を持ち合わせている描写が多く出てきます。
ロシアが現在も共産主義的な思想を持ち合わせている国家かどうかは置いておいたとしても、アメリカのロシアに対するイメージを垣間見ることができる面白い描写がたくさん登場しますので、そういった楽しみ方もできる作品となっています。

映画『レッド・スパロー』みんなの評価

映画『レッド・スパロー』まとめ

ドミニカは”スパロー”として素晴らしい才能を発揮しました。しかし、それはドミニカが望んだことではありません。叔父に無理やりスパイとして養成され、望まないことを多くこなして安泰の生活を手に入れました。

安泰の生活は手に入れましたが、果たしてこれを幸せと呼べるでしょうか。
スパイとしての素質は確かにありましたが、彼女はそれを望んでいませんでした。
しかし同時に、スパイとして見込まれなければ、彼女の生活は苦しく、荒んだものになっていたかもしれません。

そもそも彼女にはロシア政府に目をつけられた時点で選択肢がありませんでしたが、ドミニカの違ったかもしれない人生について考えてみるのも、また一興ではないでしょうか。

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2020年6月のものになります。