R指定映画

映画『17歳』フル動画を無料視聴!17歳で娼婦になった少女の変容

17歳スクリーンショット

『17歳』…少女から女へと変化する17歳イザベルの夏から春を描いた作品です。

このページでは『17歳』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『17歳』の無料視聴方法

17歳を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu ×
dTV ×
FODプレミアム ×
TSUTAYA DISCAS

映画『17歳』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は1990円で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『17歳』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASロゴ

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『17歳』あらすじ

17歳スクリーンショット2

17歳の誕生日を迎えるイザベルは、夏のバカンスを家族と共に南仏で過ごしていました。イザベルはそこでドイツ人の彼氏と初体験をし、夏の終わりと共に短い恋も終わります。

秋になり新学期を迎えたイザベルは、学校に通いながらネットを通して知り合った不特定多数の男と会い、年齢を偽りながら秘密の娼婦のバイトを始めます。数々の男と一度限りの性交を重ねる中で、ジョルジュという初老の男とは何度も関係を持ちますが、ある日情事の最中にジョルジュが持病で死んでしまいます。

映画『17歳』基本情報・キャスト

製作:2013年・フランス・ドラマ・エロ(2013年公開)R18+
監督:フランソワ・オゾン
出演者:マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディーヌ・ペラス、フレデリック・ピエロ、、ヨハン・レイゼン、ファンタン・ラヴァ、ナタリー・リシャール、ロラン・デルベック

映画『17歳』見どころ3選!

美しきマリーヌ・ヴァクト

17歳スクリーンショット3

主人公イザベルを演じるのはモデル出身のフランス人女優マリーヌ・ヴァクトです。凛とした中世的な顔立ちと透き通るような透明感は美しいの一言で、映画の中で圧倒的な存在感を放っています。セックスシーンやシャワーシーンで映る彼女の裸体はエロいというよりも神秘的な美しさを感じさせます

公開当初、カトリーヌ・ドヌーブの再来と謳われた彼女の美は観る者の心を鷲掴みにし、17歳という多感な年齢をセンシュアルに演じます。

17歳のエロエロ女子高生に迫られる↓

映画『罠 少女の誘惑』フル動画を無料視聴!可愛い女子高生に誘惑される映画『罠 少女の誘惑』…甘い罠に気をつけろ!なエロティック・サスペンス映画です。 このページでは『罠 少女の誘惑』の無料視聴方法を解り...

フランソワーズ・アルディによる音楽

17歳スクリーンショット4

劇中では「8人の女たち」などフランソワ・オゾン作品で度々起用されるフランソワーズ・アルディの音楽が流れます。イザベルの成長を四季を通して描かれる本作では、それぞれの四季ごとに物語に沿った音楽が流れます。若者の青春や恋を歌った曲を多く手掛ける彼女の歌は作品の世界観とリンクしています

音楽にセックスを重ねる映画↓

二ンフォマニアックvol.1スクリーンショット
映画『二ンフォマニアックvol.1』フル動画を無料視聴!セックスシーンだらけの問題作『二ンフォマニアックvol.1』…色情狂の女性が自身のセックスに溺れた半生を告白するストーリーです。 このページでは『二ンフォマニ...

17歳の危うさ

17歳スクリーンショット5

17歳のイザベルは、未成年ですが身体は女らしく変化し性に目覚めつつあり、まさに少女と女の狭間にいます。そんな時期に取る行動の不可解さと痛々しさは子供でも大人でもないこの年代ならではのものかもしれません。

劇中では授業でランボーの詩を学ぶシーンやジョルジュの妻のシーンで度々「17歳」という年齢について言及されていますので、その意味を噛みしめながら鑑賞するとより深く映画を味わうことが出来ると思います。

17歳の少女はおじさんのオモチャになる道を選ぶ↓

ラマンスクリーンショット3
映画『ラマン』フル動画を無料視聴!エロ&シュールな少女の成長物語『ラマン』…少女の成長をちょいエロ&シュールに描いた青春物語です。 このページでは『ラマン』の無料視聴方法を解り易く紹介しています...

映画『17歳』予告編

『17歳』予告編

映画『17歳』ネタバレ

イザベルの売春の結末は?

17歳スクリーンショット6

客であるジョルジュが突然死んで動転したイザベルは、ホテルにジョルジュの死体を残しその場から逃げてしまいます。

時は流れ冬、ジョルジュの事件以来売春をやめたイザベルでしたが、ジョルジュ死亡の件で警察が捜査を始めたことでイザベルの売春が家族にバレてしまいます。激怒する母親に対し、イザベルはわざと挑発的な態度をとって母娘の仲は険悪になっていきます。

ある日友人の付き添いで訪れたパーティーで、イザベルは以前から想いを寄せられているクラスメイトのアレックスと付き合うことになります。恋人らしいデートを重ねセックスも上手くいき、共に冬を超えた2人の仲は順調かに見えましたが、イザベルは突然アレックスに別れを告げてしまいます。

アレックスと別れた後、イザベルが封印していた売春用の携帯電話を取り出すとそこには同じ番号から何度も連絡が入っていました。イザベルは電話の主とかつてジョルジュといつも会っていたホテルで待ち合わせますが、そこに現れたのはなんとジョルジュの妻でした。戸惑うイザベルを誘い、妻はジョルジュの死んだ6095号室を訪れます。「部屋を見たかった」と言う妻に対し、イザベルも自分も部屋を見たかったと言い、妻にお礼を言ってそのままうたた寝してしまいます。

イザベルがホテルの部屋で目を覚ますと、そこにはすでに妻の姿はありませんでした。

映画『17歳』感想

美しい映像、美しい音楽、美しいひと

17歳スクリーンショット7

色彩豊かな映像に情緒的な音楽、さすがフランス映画です。
冒頭の海のシーンから早速映像美に引き込まれてしまいました。まばゆいばかりに煌めく水面やこんがり焼けたイザベルたちの肌を見ていると、遠い南仏への憧れが募ります。フランス映画を見ているとよく長期間バカンスで海に行ったりしているのを見ますが、めちゃくちゃ羨ましくなります(笑)

そんな映像と共に流れる劇中やエンディングのフレンチポップスも心地が良く、ストーリーに沿った歌詞が胸に迫ります。イザベルが売春を始めた理由、その後のアレックスとの交際で感じたものなど、イザベルの口からははっきりと語られない部分を想像させる歌詞です。

そしてイザベルを演じるマリーヌ・ヴァクトは控えめに言っても美しすぎます!どのシーンを切り取っても絵になる美しさで、グラマラス過ぎないボディや角度によっては少年にも見えるような中性的な顔立ち、物憂げな表情が17歳という儚い年代の役柄にぴったりだと思いました。オゾン監督がこの後に「2重螺旋の恋人」で再び彼女を主演として起用したのも納得の魅力です。

少女と女の狭間の危うさ

17歳スクリーンショット8

“17歳”というのは確かに絶妙な年齢だと思います。劇中の授業シーンでは、ランボーの「Roman」という詩で“17歳”の生態について語られます。また、映画後半でシャーロット・ランプリング演じるジョルジュの妻は17歳を「美しい歳ね」と言います

イザベルのように、処女を捨て大人の階段を登ったけれどまだ大人になり切れていない「17歳」という年齢は、傍から見れば一瞬の儚いものだからこそその溢れる生命力が美しく、それでいて彼女らが持つ性への無邪気な興味は危うく、そこに特有の官能性があるのではないかと感じました。

同じオゾン監督の女性のセクシュアリティについて描いた映画でも『スイミングプール』よりも『17歳』の方が理解できる部分が多く、個人的には好きでした!

映画『17歳』みんなの評価

映画『17歳』まとめ

フランソワ・オゾン監督が思春期の美しさと危うさを描き出した映画、それが『17歳』です。

カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、センセーショナルな題材とマリーヌ・ヴァクトの美しさが話題を呼びました。オゾン作品の常連シャーロット・ランプリングなども出ており見ごたえのある作品です。

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2020年6月のものになります。