まとめ記事

百合(レズビアン)シーンのあるR指定映画(R15,R18)【無料配信映画紹介】

百合(レズビアン)シーンのあるR指定映画

女の子同士の百合(レズビアン)シーンがある映画を紹介します!やはり百合は美しい…。

(ここで紹介している作品は全部無料視聴できます!随時更新中です!)

ちょっとかわいいアイアンメイデン

ちょっとかわいいアイアンメイデンスクリーンショット5
監督 吉田浩太
レイティング R18+
出演者 木嶋のりこ、吉住はるな、間宮夕貴 etc
あらすじ

憧れの名門女子校・私立聖アネスティ学園への入学を夢見る武藤結月(木嶋のりこ)は、入試日に上級生の舟木碧生(吉住はるな)が、更衣室の隣のシャワールームでひとりエッチしている場面を目撃します。碧生に一目惚れしてしまった結月は、思わず碧生のセクシーな下着を盗み取り、自宅に持ち帰ってしまいます。そして、背徳感の中で碧生の下着を身につけると、抑えきれない衝動に駆られてひとりエッチに耽るのでした。

入学式当日、結月は突然二人の女子生徒に強制的に連れ去られ、学園公認の秘密の部活である”拷問部”へ入部するように迫られます。はじめは入部をためらう結月でしたが、碧生も拷問部の部員であることがわかり、碧生への恋心から入部を決めるのでした。

拷問部の活動として拷問の研究と実践に日々励んでいく中で、結月は碧生から一流の拷問人になるべく厳しい指導を受けながら、碧生への恋心をどんどん膨らませていきます。しかし、拷問部には恋愛禁止という掟があり、その掟を破ってしまうと恐ろしい罰を与えられてしまうことに……。

果たして結月の恋はどうなってしまうのでしょうか!?

管理人 タコ助
管理人 タコ助
女しか出てこない百合拷問映画!

【ちょっとかわいいアイアンメイデン】の詳細を見る »

アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色スクリーンショット6
監督 アブデラティフ・ケシシュ
レイティング R18+
出演者 レア・セドゥ、アデル・エグザルコプロス、サリム・ケシュシュ、オーレリアン・ルコワン、カトリーヌ・サレ、バンジャマン・シクスー、アルマ・ホドロフスキー、ジェレミー・ラユルト、サンドール・フンテク
あらすじ

文学好きの女子高生アデル(アデル・エグザルコプロス)は、「女は男と恋をする」ことが当然であると信じて生きてきました。しかし、ボーイフレンドとセックスしてもどこか心が満たされず、同級生の女子に可愛いと褒められてキスをされたなら、自然と嬉しくなってしまいます。そんな自身のセクシャリティに悩み始めた時に、運命の出会いが訪れたのでした。

運命の相手は一目でわかる──すれ違った瞬間に、アデルは青い髪をしたエマ(レア・セドゥ)に心奪われてしまいます。ボーイフレンドとも別れ、寝ても覚めても彼女のことが忘れられなくなってしまったアデルは、ある晩ついに再会を果たします。

年上の美大生のエマは知的で洗練されていて、会う度にアデルは彼女に魅了されて、のめり込んで行き、やがて……ベッドで二人は身体を重ね合わせて、激しく求め合い、絶頂を迎えます。本物の愛の歓びを初めて知ったアデルは、大きな幸せに包まれるのでした。

数年後、教師になったアデルは、画家のエマと一緒に暮らしながら、幸せな日々を過ごしていました。しかし、芸術の道を歩み出したエマと、アデルの日常世界はどんどん乖離していきます。そして、心に寂しさを抱えるようになったアデルはエマを裏切る行動をとってしまいます……。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
白人女子高生の百合映画!

【アデル、ブルーは熱い色】の詳細を見る »

殺人鬼を飼う女

殺人鬼を飼う女スクリーンショット3
監督 中田秀夫
レイティング R18+
出演者 飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二、浜田信也、吉岡睦雄、根岸季衣
あらすじ

幼少期に義父から性的虐待を受けていた櫻木京子(飛鳥凛)は、そのトラウマへの防衛本能から多重人格障害になってしまい、それ以来、レズビアンのナオミ(大島正華)、淫乱ビッチのユカリ(松山愛里)、ピュアな小学生のハル(中谷仁美)という3人の別人格と共存していました。

マンションの隣人が憧れの小説家の田島冬樹(水橋研二)ということを知った京子は、ひょんなことから絶版で入手不可能となっていた彼の処女作「私のなかの私」を借りられることになって喜びます。しかし、京子の彼への好意に嫉妬したナオミによって本はゴミ捨て場に捨てられてしまい、後日それを発見した田島から京子は嫌われてしまいます。

ある日、京子の勤務先のレストランに実母の友香里(根岸季衣)がやってきて、店内で迷惑行為をした挙句に金をせびります。困惑した京子は、母の家に行って現金を渡しますが、彼女はすぐにその金を同居しているヒモの男に貢いでしまいます。その時、京子の人格がユカリに入れ替わり、ヒモ男を誘惑し始めて……その晩、ユカリは彼と激しく抱き合います。

翌朝、自宅のベッドで京子が目覚めると、「彼が帰ってこない!」と取り乱した母が乱入してきて暴れ回ります。その騒ぎを聞きつけた田島に仲裁してもらったことがきっかけで、京子と田島の距離が縮まりますが……京子の周囲では、不可解な出来事が次々と起こり始めます──。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
レズビアン人格の濡れ場あり!

【殺人鬼を飼う女】の詳細を見る »

過激派オペラ

過激派オペラスクリーンショット2
監督 江本純子
レイティング R15+
出演者 早織、中村有沙、森田涼花、佐久間麻由、後藤ユウミ、石橋穂乃果、今中菜津美、趣里、増田有華
あらすじ

新進気鋭の女演出家・重信ナオコは、劇団・毛布教のオーディションにやって来た若手女優・岡高春に一目ぼれします。ナオコは春を、劇団の旗揚げ公演「過激派オペラ」の主演に抜擢し、9人の女だけのメンバーと共に、旗揚げ公演に向けて、稽古を重ねていきます。

ナオコの猛烈なアタックによって、春との恋も実り、やがて2人は一緒に暮らし始めますが、だんだんと2人の関係が狂い始め、次第に劇団の人間関係にも影響を及ぼしていきます。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
女同士の絡みがかなり濃厚です!

【過激派オペラ】の詳細を見る »

花と蛇

花と蛇スクリーンショット7
監督 石井隆
レイティング R18+
出演者 杉本彩、石橋蓮司、野村宏伸、遠藤憲一、未向、伊藤洋三郎、寺島進
あらすじ

世界的なダンサーの遠山静子(杉本彩)は、大企業の社長で夫の遠山隆義(野村宏伸)との冷え切った夫婦生活に潜在的な不満を抱えており、毎晩のように性的な夢を見てはうなされていました。

政財界のフィクサーの田代(石橋蓮司)は、以前から静子の美しさに魅了され、何とかして彼女を自分のものにしようと企んでいました。そこで、田代を慕うヤクザの組長の森田(遠藤憲一)は、過去の不正をネタにして隆義を脅し、仮面舞踏会に静子を呼び出すと罠にはめて拉致監禁します。

眠らされていた静子が目を覚ますと、コロシアムのような空間の中で仮面をつけたセレブたちがステージの周りを取り囲み、ステージ上で行われている残虐なSMショーを楽しそうに見ているインモラルな世界が広がっていました。

そして、生贄となった静子の過激なSM調教ショーの幕が上がります──。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
これは商業映画の限界を超えたエロさです!

【花と蛇】の詳細を見る »

暗室

暗室スクリーンショット2
監督 浦山桐郎
レイティング R18+
出演者 清水紘治、三浦真弓、木村理恵、風祭ゆき、麻生うさぎ など
あらすじ

無名の小説家である中田は、同年代の有望作家として売り出していた山野井と妻の圭子が不倫をしているのではないかと疑っていました。

そんな中である日、妻である圭子が交通事故で死んでしまいます。その死を自殺ではないかと疑いつつも、独身に戻れたという開放感から次々と女性に接近して肉体関係をもつようになり、12年後には官能小説家として成功をします。

成功をおさめ、悠々自適な生活のなかでも、亡き妻のことが心の傷としてのこりつづけているのでした……

管理人 タコ助
管理人 タコ助
レズの絡みを覗くシーンあり!

【暗室】の詳細を見る »

菊池エリ 巨乳責め

菊池エリ巨乳責めスクリーンショット4
監督 高槻彰
レイティング R18+
出演者 咲田葵 篠原あゆみ 中村京子 他
あらすじ

助監督としてポルノ作品を撮影しているジュンイチは、いつか監督としてデビューしたいと望んでいました。ついに製作会社の社長から支持され監督デビューの機会を掴みますが、それは主演女優・エリと恋人同士となり、その生活を撮影するドキュメンタリー風の作品でした。

ジュンイチには恋人・ノリコがいます。ノリコから「ジュンイチは出演しないよね?」と問われ、「しないよ。社長じゃあるまいし」と応えますが、ジュンイチは自らエリの恋人役として出演し、濃厚なセックスを撮影するのでした。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
色々とセクシービデオ並です!

【菊池エリ 巨乳責め】の詳細を見る »

透明人間 犯せ!

透明人間犯せ!スクリーンショット5
監督 林功
レイティング R18+
出演者 佐藤輝昭、志麻いづみ、マリア茉莉、小山源喜、宮井えりな
あらすじ

主人公の一平(佐藤輝昭)は大学で物理学を学び博士号を取得した後、恩師の松山教授(小山源喜)の研究室で助手として働いていますが、安月給で家に帰ってからの楽しみはエッチな妄想をすることぐらいしかありません。また、家では妻の桃子(志麻出水)の尻に敷かれ子どもを作ることさえ許してもらえません。ですが、そんな彼にも誇れる秘密がありました。

一平は研究室で松山教授との実験に成功し、生物が透明になることができる薬を発明していたのです。しかし、研究が成功したタイミングで恩師の松山教授が定年退職となり、後任には黒川晶(宮井えりな)というアメリカ帰りの教授が着任することになりました。

翌日、一平が研究室にやってくると、知らない高慢そうな女性が研究室を掃除していました。彼女こそが後任の教授・黒川晶でした。黒川教授は、パッとしない見た目で清潔感のない一平を嫌い、こき使います。そんな中、一平が昨日預け忘れていた給料袋をもらいに、一平の妻・桃子が研究室にやって来ました。黒川教授は桃子の可愛さに惚れ、髪を切ってくるように言って一平を追い出し、桃子にレズプレイを施してしまいます。

大学生協の床屋が休みで戻って来た一平は妻・桃子が黒川教授にレズプレイを施されている場面を目撃します。ヤケになった一平はそのまま家に帰り、カバンに入れて持ち帰っていた透明になる薬を飲み干してしまいます。すると、一平の体は見る見る透明になっていきました。
透明になった一平は、憧れの同居している妻の妹・真知子(マリア茉莉)、TVに出ている高慢な女(飛鳥裕子)、女教授の黒川、浮気した妻の桃子らに夢と欲望をぶつけていきます──。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
人妻と教授のレズシーン!

【透明人間 犯せ!】の詳細を見る »

看護女子寮・いじわるな指

看護女子寮・いじわるな指スクリーンショット7
監督 川崎善広
レイティング R18+
出演者 泉じゅん、北原ちあき、竹下ゆかり、皆川衆、伊吹礼一、中村幸路、石堂洋子
あらすじ

看護師の女子寮がある病院の看護師として働く真弓は女子寮の部屋を取り上げられる予定でした。寮長である芳恵が真弓の部屋に入ると、真弓は部屋を片付けるどころか掃除機でオナニーをしています。芳恵に叱責された真弓は慌てて部屋を片付けますが、女子寮の話題は”伝説”の由紀が戻ってくることで持ちきりでした。

いざ由紀が訪れると女子寮のみんなが由紀がどんな人か一目見ようと玄関に集まりました。真弓は一言、「なんだ、ただのオバンじゃん」と言いましたが、果たして由紀はどんな人物なのでしょうか。

管理人 タコ助
管理人 タコ助
ナース同士のレズシーンありやす!

【看護女子寮・いじわるな指】の詳細を見る »