R指定映画

映画『OL日記 濡れた札束』フル動画を無料視聴!9億円横領事件を基にした実録ポルノ

『OL日記 濡れた札束』…激動の社会情勢下で実際に起きた事件を描いた実録ポルノです。

このページでは『OL日記 濡れた札束』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『OL日記 濡れた札束』の無料視聴方法

『OL日記 濡れた札束』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu×
dTV×
FODプレミアム×
TSUTAYA DISCAS×

映画『OL日記 濡れた札束』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は2189円(税込)で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『OL日記 濡れた札束』あらすじ

OL日記濡れた札束スクリーンショット2

潤子(中島葵)はたまたま見かけたボロアパートに名前を恵子と偽り入居します。そして居酒屋で働きながら慎ましく生活を送っていました。そこで出会った中尾(賀川修嗣)といつのまにか同棲生活を始めます。中尾は優しく、潤子にささやかな食事や知人からヒヨコを引き取ってプレゼントしていました。そして夜は優しく濃厚に体を交わらせていました。

数年前、潤子は洛北中央銀行の面接におとずれます。そして銀行員の志望動機や家族構成について質問されますが、爽やかにあっけらかんと回答するのでした。

銀行で勤めて6年になる潤子は姉の玲子(絵沢萌子)が母の後を継いで、一生を家に縛られる覚悟をしている事に異論を唱えますが母に窘められます。6年間を無駄に過ごした潤子に玲子は皮肉をいうのでした。

場面はもどり、居酒屋で働いていた潤子は常連に偽名の恵子という名前を呼ばれますが、反応できません。繰り返し呼ばれた事で思い出したように返事をします。

恵子としての生活がじんわりと馴染んで来たころ、アパートの大家のおばちゃんと仲良く買い物にいきます。そして中尾と同居することを伝え、その分家賃を増やす相談をしますがほとんど変わらない料金で住まわせてくれることを約束します。

OL日記濡れた札束スクリーンショット3

場面は男っ気のない銀行員時代の潤子にもどります。銀行員のエリートに無理やり部屋に連れ込まれた潤子はエリートに体を奪われます。エリートは潤子と体を重ねたあと「驚いたよ、その年で初めてなんだね君は」と言葉をもらします。数日後そのエリートは重役に昇進するために銀行を辞めることを伝えます。「君には悪いことをした」と謝るエリートに潤子は強がって「女にそんなこと言うもんじゃありません」と言い切ったのでした。

さらに数年後、潤子は同僚の結婚式に参加します。そして2次会で友人と話を咲かせながら飲み明かし帰宅します。その途中タクシーの運転手の福島慎二(堂下かづき)と出会います。慎二は酔った潤子に優しく振舞います。そして潤子は家に帰った後、どんどんと結婚していく同僚や友人を思い出しながら部屋でクラッカーを何度も鳴らすのでした。

場面は中尾と同棲するアパートに切り替わります。中尾にプレゼントされたヒヨコがニワトリに成長したため、潤子は気持ち悪くなり大家のおばちゃんに誰かに譲るように持ち掛けます。そしてフラフラと出歩きます。夜、布団で横になった中尾に、知らないところで迷ったことがとても怖くて不安になったことを打ち明けます。

場面は銀行員時代の潤子に戻ります。潤子は男っ気のない似たような境遇のとみよ(叶今日子)と慰め合う仲だったのですが、とみよの家に寄ると男と同棲している事を知ります。そしてとみよの家に泊まる事になった潤子は、男ととみよが絡み合う様子を目撃してしまうのです。居た堪れなくなった潤子はとみよの家を出る事にしました。そこでそのアパートでタクシーの運転手だった慎二と再会してしまうのです。

慎二と潤子は居酒屋へ出かけます。そこで思い出を語り合ったあと、酔った潤子を慎二はホテルへ誘い、二人は濃厚に体を重ね合わせるのでした。
この出会いにより潤子の運命の歯車は大きく異音をたてて崩れ去っていきます。

日活ロマンポルノ一覧
日活ロマンポルノ作品一覧【無料配信動画紹介】日活ロマンポルノよ永遠なれ―― 唯一にして色褪せないものよ…! (管理人が現在ドハマリしている日活ロマンポルノを纏めています...

映画『OL日記 濡れた札束』基本情報

製作:1974年製作・日本・映画(公開1974年)R‐18
監督:加藤彰
原作:宮下教雄
出演者:中島葵、絵沢萌子、堂下かずき、浜口竜也、高橋明、叶今日子

映画『OL日記 濡れた札束』見どころ3選!

滋賀銀行9億円横領事件を追体験!

今作は滋賀銀行で実際に起きた9億円横領事件をモチーフにしています。作中の時間軸はコロコロと入れ替わり、より潤子の心象を映し出しているので、愛に溺れる女と金に溺れた男の数奇な運命を追体験することができます。潤子が9億円もの巨額を投資してまで固執していた愛情とは皮肉なもので、男はベッドを潤子と共に過ごすだけで大金を手にします。作中も潤子を抱く慎二の表情は愛情のそれではなく、狂気を孕んだ悪意そのものなのです。

ポルノ映画界隈でも最も濃厚、淫らな男女の絡みを凝視せよ!

OL日記濡れた札束スクリーンショット4

今作はポルノ映画界隈で最も激しく生々しい描写を評価された作品でもあります。作中絡みシーンは山のようにありますが、特に被写体の向こう側からスポットライトを当てた肌の質感は興奮を抑えきれません。今の時代は4KやHD画質できめ細やかな表現がなされますが、当時の撮影技術でこうした肉感の艶やかさを表現するのは相当な苦労と発想を要したのでしょう。

名優、中島葵の柔肌!

中島葵は日活ポルノで数多くの作品に出演しており、今作は彼女の出演映画の9本目になります。その実力もさることながら、肉体美は感嘆の一言です。彼女は艶めかしく怪しい、そして可愛らしい魅力を持っています。何より嬌声が艶っぽくて興奮するんですよね。ぜひ彼女の魅力を一度ごらんいただきたいです。

映画『OL日記 濡れた札束』予告編

※捜索中です!見つけ次第記載します!

映画『OL日記 濡れた札束』ネタバレ

愛に溺れた女と金に溺れた男の行きつく先は?

慎二はバスの会社を立てようと考えていましたが、資金が無くしり込みしていました。そこへ潤子は励ますように自分の貯金をすべて慎二に預け、起業するように促します。慎二はそのお金をすべて競艇につぎ込み一瞬にして溶かしてしまいます。潤子はそれに対して怒りを露わにしますが、慎二はこんな俺が都会で身を立てる事ができるはずないと故郷に帰る事を仄めかします。潤子は慎二をつなぎ止めたいがために、怒りを納めるのでした。

OL日記濡れた札束スクリーンショット5

銀行員として信用されていた潤子は菓子折りの包装紙にハンコの朱肉が付いてるのに気が付き、それを応用して銀行の預金を横領する手段を思いつきます。そして横領したお金を慎二に渡しますが、慎二はまたしても競艇につぎ込んでしまうのです。二人はそのままずるずると常習的に犯行を続けるのでした。

それがバレそうになった潤子は銀行を退職して身を隠しますが、あっさりと捕まった慎二は潤子が勝手にやった事だと容疑を否認します。

そして潤子は冒頭に戻り偽名を使って、アパートを借りる事になるのです。アパートでは嘘のように中尾と穏やかで静かな生活を送りますが、ついに警察が潤子を捉えてアパートに押しかけます。すべてを悟った潤子は中尾に手紙を残します。「お世話になりっぱなしで申し訳ありません。どうもありがとうございました。何も真実を話さず、ごめんなさい」

OL日記濡れた札束スクリーンショット6

映画『OL日記 濡れた札束』感想

濃厚で濃密な絡みに見た女優というお仕事

さすが日活ポルノと言わざるを得ません。濃厚で濃密で煽情的な絡みシーンには脱帽です。数名の女性が作中に濡れ場を演じますが、本当に興奮が抑えきれませんでした。

こんな表情、実際に男女が絡み合っていないのに出せるのでしょうか?僕には本当に絡み合っているとしか思えない名演技でした。脱帽です。

愛に必要なのは金なのか、金に必要なのは愛なのか

OL日記濡れた札束スクリーンショット7

本気で愛してしまったが故に人生を捻じ曲げてしまった女性は、今も昔も変わらないような気がします。

いつの世も、潤子のように愛に飢えた女とクズの鏡のような慎二が起こす化学反応は不思議でしょうがありませんね。

ですがこの世に本当の愛があるのだとしたら、金抜きにすればこういう形が理想的だったりするのかもしれません。

それほど愛は曖昧で、人の心の奥深くで強く激しく燻る感情なのかもしれません。

映画『OL日記 濡れた札束』まとめ

OL日記濡れた札束スクリーンショット8

実在する難事件を日活ポルノの巨匠、加藤彰が繊細なタッチで描くロマンスポルノ。

優れた投資家はコレだと感じたものに巨額の投資をするという話を耳にしますが、愛という不確かなものに人はどれだけ投資できるのでしょうか。その答えの究極系がこの映画によって表現されているのでしょう。

とにもかくにも、一度この映画の世界に浸って恍惚とした気持ちを味わってみてはいかがでしょうか?

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2021年1月のものになります。