R指定映画

映画『甘い鞭』フル動画を無料視聴!壇蜜のエロティック復讐劇!

甘い鞭メインビジュアル

『甘い鞭』…悲しい過去を持つ女のエロティック復讐映画です。

映画『甘い鞭』の無料視聴方法

『甘い鞭』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu ×
dTV ×
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS

映画『甘い鞭』の視聴にオススメなのはU-NEXT

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『甘い鞭』をFODプレミアムで見る!

FODプレミアムロゴ

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人にお勧めのVODです!

月額888円と平均的な価格ですが、動画2万本に加えて15万冊以上の電子書籍が配信されていて、100冊以上の雑誌が読み放題で利用できます。

さらに会員には毎月1300円分のポイントが配布されるのですが、無料期間中でもMAXの1300ポイントを手に入れる事が出来ます!888円で1300円分のポイントでも凄いのに無料期間でも1300ポイント貰えるのは狂ってますね笑
ポイントは有料動画以外にも電子書籍に使えるので無駄になる事はまずありません。

また、フジテレビの番組はFODプレミアムが独占配信しているので、月9の名作を見るにはここに登録する以外道はありません。

無料期間も1ヶ月間あり、ここで紹介している他のVODと同じく無料期間中に解約すればタダなので気になったら登録してみてください。

\1ヶ月間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも最大1300円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『甘い鞭』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『甘い鞭』あらすじ

昼は不妊治療専門医として働き、夜はSMクラブの売れっ子M嬢という二つの顔を持っている奈緒子(壇蜜)は、「高校生の頃に隣家の男に拉致監禁されて陵辱された」という壮絶な過去のトラウマを抱えながら生きてきました。

一ヶ月もの長い期間、毎日のように男から暴行されて弄ばれ続けた奈緒子は、男を殺害することでようやく地獄から抜け出して、自宅へ帰ってくることができました。「母親に喜んでもらえる」と期待していた奈緒子でしたが、全身血まみれで傷だらけの娘の姿を目にした母親は、ショックのあまり現実を受け止めることができず、喜ぶどころか冷たい眼差しで奈緒子を見つめるだけでした。

「幸せだった家族にはもう戻れない…」。
奈緒子の苦しみは、事件が解決した後もずっと続きました。

事件から15年経ち、末期癌で余命いくばくもない母親の看病を続ける日々を過ごしていた奈緒子は、ある日のSMクラブでのプレイの最中に、口内に広がる“甘い味”に気づきます。その味は、とても奇妙で、とても懐かしくて……。

かつて一度だけ味わったことのある“甘い味”の正体を求めて、奈緒子は忌まわしい過去の記憶の扉を開くのだった……。

甘い鞭スクリーンショット

映画『甘い鞭』基本情報・キャスト

製作:2013年製作・日本・エロティック・ドラマ(2013年9月21日公開)R18+
監督:石井隆
原作:大石圭
出演者:壇蜜、間宮夕貴、竹中直人

映画『甘い鞭』見どころ3選!

壇蜜様の圧倒的な美ボディ!

何と言っても本作の見どころは主演の壇蜜の体当たり演技に尽きます!
フルヌードシーンはもちろん、セクシーボンテージ姿や艶めかしい和服姿でのハードなSMプレイまで披露していただけますし、緊縛プレイのM字開脚吊りまで見せられたならもう興奮せずにはいられません!文字通り全部を脱ぎ捨てて、本格女優・壇蜜としての地位を確立する一作となることでしょう!

甘い鞭スクリーンショット2

間宮夕貴だって負けてない!

奈緒子の高校生時代を演じた間宮夕貴の熱演も、壇蜜に負けず劣らず光り輝いています!
レイプされ、鎖に繋がれ、ベルトで打たれ、縄で縛られ、M字開脚で吊られ……全てをフルヌードで演じきる気合いがビンビン伝わってきます。ベルトで叩かれるシーンの撮影では合計30発ぐらい叩かれたそうですが、実際に痛かったので苦悶の表情や身体の反応はガチリアクションだそうです…。

ロマンポルノ監督×エロティック・ホラー原作のコラボ!

『ヌードの夜』や『花と蛇』の石井隆監督が、角川ホラー文庫の中でも断トツで“エロくて怖い”と言われる大石圭の同名小説を映画化した本作は、まさに石井隆監督らしい「エロス(愛)とタナトス(死)の狭間で繰り広げられる幻想的な世界観」が広がっています。クラシック音楽の美しい旋律に乗せて描かれる極限のSMシーンは、もはやアートと言えるのではないでしょうか。
(本作を見れば、有名なタンゴ曲「Por Una Cabeza」を聴くたびに、鞭を振り乱す壇蜜の姿が目に浮かぶことでしょう…)

甘い鞭スクリーンショット3

映画『甘い鞭』予告編

(120秒)

(壇蜜インタビュー)

映画『甘い鞭』ネタバレ

口に広がる甘い味とは?

いつものようにM嬢としてSMプレイに臨もうとしていた奈緒子は、得意客によって普段のSとMの役割を替えるように命じられます。そして、ベッドに縛り付けられたSMクラブのオーナーのS嬢を、鞭でいたぶるように指示を受けるのでした。

何度も鞭を振り下ろし、オーナーの身体が傷ついていくのを見ていると、奈緒子は「かつての自分も同じように傷つけられたことがあった…」と高校生の頃を思い返します。すると、奈緒子の口内にあの頃の“甘い味”に似たものが広がっていくのですが、それは奈緒子が探し求めていたものとは異なっていました。

翌日も奈緒子にM嬢としての指名が入ります。母親が危篤状態になってしまったこともあって奈緒子は躊躇するのですが、プレイの相手が真性のサディストの神山という男であると知り、「もしかしたらあの頃と同じ“甘い味”を思い出せるかもしれない…」と仕事を受け入れます。

神山は初対面の奈緒子に向かって「お前を殺す」と言い放つと、奈緒子の首を締め、ナイフで服を切り刻み、鞭で激しく痛めつけるのでした。「殺される」という恐怖に襲われる奈緒子……、その時、奈緒子のスマホの着信音が響き渡ります。それは、母親が入院しているホスピスからの緊急電話でした。母親の死期を悟った奈緒子は、ナイフを手に隠し持つと、股を広げて腰をくねらせ「もっとめちゃめちゃにして…」と神山を誘惑します。

興奮した神山は奈緒子の上にまたがり、激しく犯し始めます。奈緒子の脳裏には、高校生の頃に監禁犯を殺害したときの記憶が鮮明に蘇っていました。そしてあの頃と同じように、奈緒子は勢いよく神山の腹にナイフを突き立てると、憎しみを込めて何度も刺し続けるのでした。

奈緒子は、息絶えた神山の身体からナイフを抜くと、ナイフにこびりついた血を舐めて味わいます。それは奈緒子がずっと探し求めていた、あの“甘い味”でした。異変に気づいて駆けつけてきたオーナーとボディガードの姿が、奈緒子にはあの頃の自分を拒否した母親と父親の姿と重なって見え、抱きしめようと近づいてきた両親に対しても、奈緒子はナイフを突き刺します。

甘い鞭スクリーンショット5

血塗れの奈緒子のそばには、神山とオーナーとボディガードの死体が転がっています。「もう一人いた」と言って奈緒子がゆっくり歩いていくと、そこには高校生の奈緒子の姿がありました。自分自身を傷つけようとしてナイフを振り上げると、別人の綺麗な白い手が伸びてきて、奈緒子の手を制止するのでした……。

映画『甘い鞭』感想

最強女優・壇蜜誕生!

僕はこれまで数々の映画を見てきましたが、「映画内でここまで過激な官能シーンを演じた女優は見たことないかも…」と思えるほどに、全てをさらけ出して演じきった女優・壇蜜の圧倒的な存在感に大きな衝撃を受けました。(モザイク処理されているとは言え、M字開脚のまま吊られて局部が丸出しになっている姿を見せつけられると、目のやり場に困ってしまいますね…ちゃんと見ちゃいますが……)

特に“哀愁を感じさせるエロさ”を備えた壇蜜が、それまでのM嬢から女王様へと変貌を遂げていく過程は、見ていてゾクゾクせずにはいられませんでした!(壇蜜自身がインタビューで「人間は誰もがSとMの両要素を持っていて、相手と状況によって変わってくる」と言っていましたが……SとMの両面を見られる本作って、かなりお得なんじゃないでしょうか!)

甘い鞭スクリーンショット4

最後のシーンは誰の手?

奈緒子が探し求めていた“甘い味”とは、自分を見下して物のように乱暴に扱ってきたヤツらへの復讐の味であったと言えるでしょう。

心と身体を傷つけてきた者たちへの復讐を果たした奈緒子が、過去の自分自身をも殺そうとして振り上げた手を止めたのは……もう復讐の血に染まることのなくなった奈緒子自身の手ではないでしょうか。自分で自分を赦し、受け入れることで、奈緒子は過去の呪縛から解放されたんだと思います。

甘い鞭スクリーンショット6

映画『甘い鞭』みんなの評価

映画『甘い鞭』まとめ

甘い鞭スクリーンショット7

ハード&ホラーなSM映画!それが【甘い鞭】です。

壇蜜は2019年に発売された写真集をもってヌード封印宣言をしてしまったので、彼女の麗しき裸体を拝見することができる本作は今や貴重な一作です。

「キレイだからこそ汚したくなる」気持ちは分からなくもないですが……だからと言って実生活でハードなSMプレイを要求するのは危険(犯罪の恐れあり!)なので、SM願望が強めの人やSMに興味のある人は、まずは一度本作を鑑賞してみることをオススメします!

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2020年3月のものになります。