R指定映画 PR

映画『雨に叫べば』はどこで見れる?ヌードやエロい濡れ場・感想など作品紹介

雨に叫べば』…昭和の価値観が色濃く残る1980年代、新人女性監督の花子が理不尽ないじめや問題を乗り越えながら、理想の映画を追い求める姿を描く物語です。

このページでは『雨に叫べば』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
濡れ場・見どころ・感想なども紹介していますので、作品の簡単な概要だけ知る事も出来ます。

映画『雨に叫べば』はどこで見れる?

雨に叫べばを配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu×
DMM TV
楽天TV AV見放題×
TSUTAYA DISCAS

映画『雨に叫べば』の視聴にオススメなのはDMM TV

DMM TV

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでDMM TVです。

DMM TVの魅力は何と言っても月額550円で約17万本の動画が見放題で視聴できる所にあります。
月額550円と超安価ですが、配信されている作品も、アニメ・映画・ドラマだけでなくグラドルのIVまで用意されており、コスパは最強レベルの動画配信サービスです!
特にアニメ配信は強く、最新クールのアニメ作品の配信率業界トップを目指しているけあって、ほぼ全ての最新アニメが配信されています!

そして忘れてはいけないのがFANZA TVです!FANZA TVとはDMM TVに登録すれば見れるようになるFANZAの見放題配信サービスです!日本のいや世界のエロ業界を支配していると言っても過言ではないFANZAの見放題サービスですからアダルト動画の質は申し分ありません!
550円は余裕で回収できるので、安い見放題サブスクを探している方に最もお勧めできるVODはこれです!

もちろん無料期間も30日間あります(無料期間で解約すればタダ)、そして無料期間でも1か月分の月額費と同じ550円分のポイントを貰えるという神サービスとなっております!

無料期間+月額料金分のポイント配布はヤバすぎるサービスなので迷ったらDMM TVにしておけば間違いないです!

\ 30日無料+550Pキャンペーンあります! /
公式ページはこちら »

※DMM TV加入でFANZA TVも利用できる(無料期間から可)
※無料期間中に退会すればタダ

映画『雨に叫べば』をU-NEXTで見る!

U-NEXTロゴ

U-NEXTは動画配信本数が31万(見放題27万、レンタル4万)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍91万(マンガ57万、書籍28万、ラノベ6万)配信、雑誌180誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が4万本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、AVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は2189円(税込)ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『雨に叫べば』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCASロゴ

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも14日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\14日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ

映画『雨に叫べば』あらすじ

『雨に叫べば』スクショ

1988年、とあるスタジオ。まだ男尊女卑やパワハラの匂いが残る時代の撮影現場。 女監督・花子(松本まりか)は現場で悪戦苦闘していた。意味不明の理由でテイクを重ねる中、新人監督である彼女はフラストレーションを溜めまくったベテランスタッフたちからイジメの洗礼を受ける。控え室では「カラミのシーンがあるなんで聞いてない!」と前貼りを嫌がるアイドル俳優と「前貼りなんていらないわ 本番でいきましょう」と豪語する落ち目のベテラン女優の間ではトラブルが勃発したり、ようやく撮り終えた渾身のシーンも映検【映画のレイティングを判断する機関】のレイティングにひっかかり最終的に欠番となってしまったりと次第に追い込まれていく花子。そんな彼女に更に追い打ちをかける事態が。現場の混乱した状況をききつけたプロデューサーから「監督を交代します」と、クビを告げられてしまうのだ。果たして彼女は自分が理想とする映画を完成させることはできるのか・・・?

引用:雨に叫べば DMM TV

エロい濡れ場のあるR18映画(邦画)
エロい濡れ場のあるR18映画(邦画)!【おすすめ紹介】滅茶苦茶エロいR18の邦画を紹介しています! ストーリーがある分AVよりR18映画の方が実用性があったりする場合もありますので参考...

映画『雨に叫べば』基本情報・キャスト

製作:2021年製作・日本・エロ(2021年12月16日)+R18
監督:内田英治
脚本:内田英治
出演者:松本まりか 大山真絵子 モトーラ世理奈 渋川清彦 矢柴俊博 内田慈 須賀健太 濱田岳 大和田伸也 高橋和也

大山真絵子の濡れ場が観れる映画一覧
大山真絵子の濡れ場が観れる映画一覧大山真絵子の濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。 https://forcemusic.jp/?p=...
染谷有香の濡れ場が観れる映画一覧
染谷有香の濡れ場が観れる映画一覧染谷有香の濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。 https://forcemusic.jp/?p=5...

映画『雨に叫べば』見どころ1選!

昭和時代のファッションと時代背景

『雨に叫べば』スクショ 2映画『雨に叫べば』は、1980年代の昭和時代を舞台にした映画作成の舞台裏を描いた作品です。

監督は『全裸監督』では監督・脚本を務め、『ミッドナイトスワン』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した内田英治が務めます。

今作は、若手女性監督が初の長編映画制作に奮闘する姿を描いており、彼女の情熱や困難に直面する姿を通して、映画制作のリアルな一面を垣間見ることができます。

映画の舞台は1988年の撮影スタジオであり、昭和時代の雰囲気が色濃く反映されています。主人公で監督を務める花子のファッションは、濃いメイクに真っ赤なリボン、デニムのジャケットなど、当時のスタイルを忠実に再現しています。

また、映画内では女性蔑視の発言やスタッフの喫煙など、昭和時代特有の社会的背景が描かれているため、彼女は女性というだけで現場で雑に扱われ、土下座させられたりと理不尽な扱いを受けます。これらにより我々は今としては考えられないような、とんでもない当時の時代感をリアルに感じ取ることができます。

花子のキャラクターは、女性がまだ社会進出を果たしていなかった時代において自分の夢を追い求める強さと孤独を表現しており、その姿は当時を生きてきた人たちに共感されるはずです。

内田英治監督のクレイジーな映画↓

グレイトフルデッドスクリーンショット
映画『グレイトフルデッド』を無料視聴する方法!孤独を愛する女VS孤独を嫌う老人『グレイトフルデッド』…精神的ネグレクトを家族から受けて、孤独を愛するようになってしまった女性が、孤独な人々を観察するうちに段々その心の...

映画『雨に叫べば』のヌードやエロい濡れ場シーン

須藤楓の濡れ場へのこだわり

『雨に叫べば』スクショ 3 大山真絵子作中で特にこだわりを感じ取れるのは、濡れ場のシーンです。

大山真絵子演じる落ち目の主演女優・須藤楓と須賀健太が演じるアイドル俳優・新二との濡れ場シーンは、監督である花子が最もこだわった部分です。

『雨に叫べば』スクショ 4 大山真絵子このシーンは、新二が初めは躊躇するものの、花子の「最高に美しい濡れ場を撮りたい」という強い意志に応え、次第に熱を入れて演技する姿が描かれています。

このシーンの撮影の演出でかなり揉める様子が描かれていて、映画全体の中で非常に重要な役割を果たしており、撮影を通して登場人物が成長していく姿を感じ取ることができます。

しっかりとヌードも見れSEXするエロいシーンのはずですが、散々いがみ合っていた2人が絡み合うため、なんだか達成感とかのほうが大きく感じてしまう不思議なシーンです。

子供には刺激の強すぎる染谷有香

『雨に叫べば』スクショ 5 染谷有香本作では、若手女性監督の花子が、映画制作に対する情熱と強い意志を持っており、特に雨と濡れ場のシーンに対して強いこだわりを持っています。これは、彼女の幼少期の経験に基づくものであり、その情熱は周囲のスタッフやキャストにも影響を与えました。

過去の回想シーンでは、染谷有香演じる母親が登場するのですが、これまたとんでもないダイナマイトボディです。175cmのGカップという見事なプロポーションで、これに興奮しない男はいないはずです。

花子は襖に穴を開けて母親のSEXを定期的に覗き見ており、穴から見える母親の姿というシチュエーションがエロすぎます。

こんなエロい体をした母親のSEXを見たら、性癖に影響を与えてしまったのも納得です。

Gカップ清瀬汐希の濡れ場↓

月下香 ~不倫花は夜香る~スクショ3
映画『月下香 ~不倫花は夜香る~』はどこで見れる?ヌードやエロい濡れ場などの感想『月下香 〜不倫花は夜香る~』…仕事先のトラブルで知り合った、既婚女性と現代芸術家が、許されないと知りながらひかれ合っていくラブストーリ...
『雨に叫べば』スクショ 6 染谷有香

映画『雨に叫べば』予告編

内田英治監督×松本まりか「雨に叫べば」予告編
内田英治監督×松本まりか「雨に叫べば」ショート予告編
松本まりか「監督役をやって初めて監督の気持ちがわかった」映画『雨に叫べば』舞台挨拶付きプレミア上映会
「雨に叫べば」須賀健太インタビュー
「雨に叫べば」松本まりかインタビュー

映画『雨に叫べば』感想

売れっ子アイドルの新二の成長

『雨に叫べば』スクショ 7作中で、印象的だったのは、アイドル俳優・新二の成長です。彼は、アイドルとして名を売るために映画に出演していて、最初は真剣に取り組んでいませんでした。

しかし、花子や他のスタッフの情熱に触発され、次第に役者としての自覚と情熱を持ち始める姿が愛らしく、息子の成長見守っているかのような気分にさせてくれました。

また彼のマネージャーがメチャクチャウザかったです。事あるごとに演出に口を出したり、過激な演技はNGだの出しゃばってきて皆のヘイトをかっていました(笑)彼女が出てきたせいで話がややこしくなってきたりととんでもないお邪魔キャラでした…。

最後には親離れするかの如くそんなお邪魔キャラの静止を振り切って演技する彼の勇姿を、是非目に焼き付けてほしいです。

表現と規制

『雨に叫べば』スクショ 8作中では表現の自由を巡る問題は、この映画作成にとって大きな壁となりました。監督の花子は、理想の作品作りに挑戦するために、さまざまな表現規制と戦わなければなりませんでした。

性的表現の規制が厳しく、規制委員会?的な人が口出しするたびに嫌な空気が流れて。撮影が度々やり直しになり、彼女が批判を受ける、負のスパイラルが出来上がっていて不憫すぎます…どいつもこいつも彼女の足を引っ張ろうとしてきてムカつきました。

今よりも昔のほうが規制がゆるそうなイメージが有りましたが、しっかりと規制はあるんですね。

最終的には、勢いに任せて強引に撮影してしまう所も、力技過ぎて面白かったです(笑)

映画『雨に叫べば』まとめ

映画『雨に叫べば』は、今ならば確実にパワハラだと訴えられそうな仕打ちを受けながらも必死に戦う花子の姿を描いた作品でした。

最初は監督として自分の要求を伝えられず、周りを困惑させてばかりの彼女が、最後にはリーダーとして皆をひっぱていく姿には心を動かされました。

また、昭和時代のファッションや社会背景も忠実に再現されており、当時の雰囲気を感じ取ることができ懐かしさを覚えるはずです。

映画制作の裏側をリアルに描いたこの作品は、映画ファンならずとも楽しめる内容となっておりおすすめの作品です。

映画『雨に叫べば』はDMM TVで配信中です

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2024年6月のものになります。

ABOUT ME
タコ助
エロ映画研究所管理人のタコ助です!映画館でのアルバイトを経て映画配給会社に就職しましたが、現在は転職して趣味でエロそうな映画を見る日々です。