R指定映画

映画『最低。』フル動画を無料視聴!AV女優たちの人生を見つめる物語

最低。スクリーンショット

『最低。』…AVで繋がった女性たちが紡ぐヒューマンドラマです。

このページでは『最低。』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。
また、あらすじ・見どころ・ネタバレなども紹介していますので、作品の概要だけ知る事も出来ます。

映画『最低。』の無料視聴方法

『最低。』を配信しているVODは以下になります。

U-NEXT
Hulu ×
dTV
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS

映画『最低。』の視聴にオススメなのはU-NEXT

U-NEXTロゴ

僕が一番お勧めしたいVODはぶっちぎりでU-NEXTです。

動画配信本数が17万本以上(見放題14万本)とVOD業界全体で見てもトップの配信本数を誇る事に加えて、電子書籍35万冊以上配信、雑誌70誌以上の読み放題が利用出来るという優れモノの動画配信サービスになっております。

さらに我々男性には嬉しい事に、見放題で視聴できるアダルト動画が3万5千本以上も配信されていると言う神としか言い様の無いVODで御座います!
R指定映画なんてしゃらくせえ!もっとスケベな動画が見たいんじゃ!と思っているお父さんお兄さんも絶対に満足できる質と量が揃っている事を、チェリーボーイだけあってAVを滅茶苦茶見てる僕が保障します!

また、31日間の無料期間中でも600円分のポイントが配布されると言う大盤振る舞いを見せてくれています!このポイントは映画・ドラマの最新作や電子書籍の購入に使えるので利用価値は非常に高いです!(有料会員になると毎月1200ポイント付与)

月額料金は1990円で強気の価格設定ですが無料期間中に解約してしまえば月額費を払う必要は無くタダで利用できるので、使うだけ使ったらさっさと解約しましょう。

\ 31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも600円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『最低。』をFODプレミアムで見る!

FODプレミアムロゴ

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスで、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人にお勧めのVODです!

月額888円と平均的な価格ですが、動画2万本に加えて15万冊以上の電子書籍が配信されていて、100冊以上の雑誌が読み放題で利用できます。

さらに会員には毎月1300円分のポイントが配布されるのですが、無料期間中でもMAXの1300ポイントを手に入れる事が出来ます!888円で1300円分のポイントでも凄いのに無料期間でも1300ポイント貰えるのは狂ってますね笑
ポイントは有料動画以外にも電子書籍に使えるので無駄になる事はまずありません。

また、フジテレビの番組はFODプレミアムが独占配信しているので、月9の名作を見るにはここに登録する以外道はありません。

無料期間も2週間あり、ここで紹介している他のVODと同じく無料期間中に解約すればタダなので気になったら登録してみてください。

\2週間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間でも最大1300円分のポイントが貰える
※無料期間中に退会すればタダ

映画『最低。』をdTVで見る!

dTVロゴ

dTVの魅力は何と言っても月額500円のワンコインで12万本の動画を見放題で視聴できる所にあります。

配信されている作品もドラマ・アニメ・映画はもちろんフィットネスや音楽映像、更には落語など、他の動画サービスではお目に掛かれないような珍しい作品が配信されています。

ここまでdTVを褒めちぎってきましたが、ここからはデメリットをご紹介していきましょう。

まず配信本数が12万本もあってスゲー!と思うかもしれませんが、カラオケの映像など見る価値のない動画が非常に多いです、フィットネスや落語も好きな人には有難いかもしれませんが多くの人にとっては見ない動画になると思います。
更に画質も良いとは言えず大画面の視聴では荒さが出てしまいます(スマホなら気になりません)

個人的にU-NEXTに比べて劣りますが、dTVにも31日間の無料期間があるので、U-NEXTの無料期間をすでに使っている人はdTVに登録するのも有りです。(もちろん無料期間中に解約すればタダです)

\31日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ

映画『最低。』をDVD/BDで見たい人はTSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS

BDかDVDで見たい!という方にはTSUTAYA DISCASがお勧めです。

これは注文すると自宅にBD/DVDが届くと言う宅配レンタルサービスになっています。
返却も郵便ポストに投函するだけなので非常に簡単です。

VODは便利ですが、配信されていない作品も多かったりします。
その点TSUTAYA DISCASは日本のレンタルビデオを支配したTSUTAYAが運営しているサービスなので、貸し出しされていない作品を探す方が難しいと思うくらいラインナップが充実しています。

TSUTAYA DISCASにも30日間の無料期間がありますが、この期間内に解約すれば料金は掛からないので、興味がある人は試しに利用してみても損はしません。

\30日間の無料キャンペーンあります! /公式ページはこちら »

※無料期間中に退会すればタダ
※動画1万本見放題VODのTSUTAYA TVも使える(※TSUTAYA DISCASではなくTSUTAYA TVで配信されている場合もあります)
※無料期間でもTSUTAYA TVで使える1100円分のポイントが貰える

映画『最低。』あらすじ

最低。スクリーンショット2

寂れた海辺の田舎町で祖母と母と3人で暮らす本間あやこ(山田愛奈)は、いつも孤独を抱えているために同級生とも馴染めず、自室で絵を描くことだけが唯一の安らぎでした。

専業主婦として幸せな夫婦生活を送っている橋口美穂(森口彩乃)でしたが、子どもを欲しいと望んでいても仕事が忙しい夫からは反対されるばかりで、満たされない想いをずっと抱えながら暮らしていました。

そりが合わない家族から逃げるようにして上京してきた彩乃(佐々木心音)は、人気AV女優として次から次へとAV撮影をこなす多忙な日々を過ごしていました。AV女優という仕事にやりがいを感じ始めてきたときに、田舎の母親から「変な仕事してない?」と電話がかかってきます。

あやこの母が元AV女優であるという噂が学校中に広まってしまい、同級生から揶揄われたあやこは逃げるように自宅へ帰ります。すると、家にいるはずの母の姿が見当たらず、母が家出をしたと思ったあやこは、急いで母を探しに飛び出します……。

美穂は、入院中の父の看病のために家と病院を往復する毎日の中で、「これまでの自分の退屈な人生を変えることができるかもしれない…」とAV出演を決意し、プロダクションに所属した彼女はカメラの前で下着を脱いでいきます……。

彩乃が帰宅すると母親と妹が待ち構えていました。娘の将来を悲観した母親は、泣きながら彩乃に向かって「もうそんな仕事なんてやめなさい!」と懇願し、妹は「お姉ちゃんはどうなりたいの?」と責め立てます。すると彩乃は「なりたいものになってる…」と呟きます……。

かつてAV女優だった母の娘と、現役AV女優の娘と、これからAV女優になる娘。
AVをめぐる3人の女性の人生が絶妙に交わり合う物語──。

濡れ場がエロいR15映画(邦画)
濡れ場がエロいR15映画(邦画)!【おすすめ紹介】濡れ場のあるR15映画を紹介します! R18に比べてエロくないと思われがちですが、ちゃんと実用性もあります! (ここで紹介し...

映画『最低。』基本情報・キャスト

製作:2017年製作・日本・ドラマ・エロ(2017年11月25日公開)R15+
監督:瀬々敬久
原作:紗倉まな
出演者:森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、忍成修吾、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこ、渡辺真起子、根岸季衣、高岡早紀

瀬々敬久監督のR15.R18作品一覧
瀬々敬久監督のR15.R18作品一覧最低。 監督 瀬々敬久 レイティング R15+ 出演者 森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、忍成...

映画『最低。』見どころ3選!

フルヌードで演じきった女優たちの覚悟!

最低。スクリーンショット3

恥じらいを抱えながら人妻AV女優を演じた森口彩乃のちょいくたびれ感がたまらないヌードと、現役バリバリの鉄マンAV女優を演じた佐々木心音のフレッシュでムチムチなヌードによる、全く違うタイプの濡れ場シーンが楽しめます。特に「地味で真面目な奥さんが旦那に内緒でAVデビューしちゃいました…」的なシチュエーション重視で見ると、エロさも倍増ですね!

佐々木心音は過激なエロ映画の常連ですね↓

フィギュアなあなたスクリーンショット6
映画『フィギュアなあなた』フル動画を無料視聴!モテない男とラブドールの妄想恋愛映画『フィギュアなあなた』…ラブドールとの妄想恋愛映画です。 このページでは『フィギュアなあなた』の無料視聴方法を解り易く紹介していま...
ちょっとかわいいアイアンメイデンスクリーンショット6
映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』フル動画を無料視聴!AV並みにエロい百合映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』…ガール・ミーツ・拷問な百合エロ映画です。 このページでは『ちょっとかわいいアイアンメイデン』...
娼年スクリーンショット
映画『娼年』フル動画を無料視聴!松坂桃李が魅せるエロスの極地『娼年』…大学生が男娼となって愛を探し彷徨う映画です。 このページでは『娼年』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。 また、あ...

大人気AV女優が書き下ろした小説の映画化!

現役のAV女優でありながら小説家としても活躍中の紗倉まなの処女作の映画化です。AV業界にいるからこその視点で性を見つめ、AV女優という職業につく女性たちの人生に真摯に向き合った本作は、話題を集めただけでなく文学的にも高く評価されました。本作を見れば、次回AV作品を見た時に、出演女優のバックグラウンドまで想像せずにはいられなくなってしまうことでしょう!

ピンク映画出身監督が描く官能シーン!

最低。スクリーンショット4

日本映画界を代表する瀬々敬久監督(『糸』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』『泪壺』など)は、かつてピンク四天王と呼ばれ、ロマンポルノ以降のピンク映画低迷期を支えてきました。裸を描くことは人間の剥き出しの感情を描くこと……ベテラン監督が描き出す官能シーンから、一瞬たりとも目が離せません!

泪壺スクリーンショット7
映画『泪壺』フル動画を無料視聴!小島可奈子がフルヌードで挑む純愛『泪壺』…禁じられた純愛の映画です。 このページでは『泪壺』の無料視聴方法を解り易く紹介しています。 また、あらすじ・見どころ・...

映画『最低。』予告編

(100秒予告公式)

【予告】最低。

映画『最低。』ネタバレ

AVで繋がった3人の女たちの物語の結末は…

最低。スクリーンショット5

高原のコテージを訪れた美穂は、大きな不安と緊張の中で初めてのAV撮影に挑みます。恐る恐る始まったセックスも次第に快感へと変わっていき、日常の全てを忘れ去った美穂はやがて絶頂を迎えます。 AV撮影が終わり控室に戻ってきた美穂は、父が亡くなったことを知って急いで東京へ戻ります。すでに亡骸となった父の元へ駆け寄ると、懺悔するように大きな声で泣きじゃくります。

あやこが「AVやってたの?」と尋ねると、母は素直にAV女優だった過去を認めます。あやこは続けて「お父さんがAV男優なのも本当?」と聞きますが、その質問に母は答えず遠くを見つめると、「お腹すいたからおばあちゃんに作ってもらおう!」と話題を変えてしまいます。

喪服を取りに自宅へ戻った美穂は、「今から抱いて」と夫に迫ります。キスをして抱き合い、体を重ねる二人でしたが……行為の途中で美穂はAV撮影に行ってきたことを告白します。突然の告白に「何も考えられない…」と言ってその場から逃げ出す夫に対して、美穂は「なんで怒ってくれないの!」と泣き叫びます。

彩乃が家に帰ると、母から「辛くなったらいつでも帰っておいで」と書き置きが残されていました。それを見た彩乃は衝動的に部屋を飛び出すと、全力で走り出します。夜行バス乗り場にいる母を見つけると、握り潰した書き置きを手渡して「そういう仕事をしているから…戻ることなんてできない!」と泣きながら言い放ちます。母は彩乃に近づくと、くしゃくしゃになった書き置きを再び彩乃の手に戻して、優しく彼女を抱きしめます。

母に見送られて長距離バスに乗ったあやこが向かった先は、美穂の父の家でした。実はあやこと美穂は異母姉妹だったのです。あやこの手の汚れに気づいた美穂は、父の書斎へとあやこを連れて行き、父の描いた絵を見せます。絵のタッチと傍にあった画集から、あやこは顔も知らなかった父が自分と同じ画家を好きだったことを知り、父との不思議な繋がりを感じて涙を流します。そんな彼女を優しく抱きしめる美穂もまた、温かい涙を流すのでした。

ビルの屋上で彩乃は、密かに好意を抱いていた男に電話をかけると、「私ね…」とありのままの自分について語り始めます……。

映画『最低。』感想

家族をめぐる物語…

最低。スクリーンショット6

一見するとAV女優の波乱万丈物語のように思えますが、描かれているのは普遍的な家族についての話です。あやこ、彩乃、美穂の3人ともが、自分の本音を大切な家族に伝えることを恐れながら生きていて、それゆえに人間関係に悩み、苦しんでいました。

AVに関してはあくまできっかけに過ぎず、彼女たちが素直な感情を家族にぶつけることで、抑圧されていた本心を解放することが彼女たちにとっての救いとなり、救いが得られたからこそ、人生の新しい一歩を踏み出す勇気が生まれたんだと思います。

僕たちの誰もが、多かれ少なかれ家族関係で悩んだり衝突したりした経験を持っているし、家族に言えない悩みを抱えていることだってあるでしょう。だからこそ、彼女たちが感情を爆発させるシーンでは彼女たちに感情移入し、感動せずにはいられなくなってしまいます。

家族が基地外の家のお話↓

籠の中の乙女スクリーンショット
映画『籠の中の乙女』フル動画を無料視聴!社会と断絶して暮らす奇妙な家族『籠の中の乙女』…3人の子供を外の世界から隔離して育てた家族を描いた物語です。 このページでは『籠の中の乙女』の無料視聴方法を解り...

女を許せるのは女だけ!?

僕のように男目線で本作を見ると、男の無力さを痛感してしまうシーンの連続でいたたまれない気持ちになってしまいました。例えば、美穂からAV出演を告白された夫は、美穂に怒りをぶつけることをせずに逃げ出してしまいます。この期に及んでさえ、夫は彼女の感情を正面から受け止めることができないのです。

このシーンに象徴されるように、あやこ、彩乃、美穂の傷ついた本心を男たちが癒すシーンはありません。独身で彼女もいない僕には想像することしかできませんが、自分も美穂の夫のような行動を取ってしまう気がします。それは、彼女がずっと抑えてきた感情に向き合うことよりも、そこまで彼女を追い詰めてしまった自分自身の不甲斐なさの方にまず意識がいくからなんですが……それもまた”彼女<自分”となってしまうわけなので、きっと彼女を余計に傷つけてしまうことになるんですよね。

最低な人生を最高に変えるには…

最低。スクリーンショット7

「職業差別はいけない」と綺麗事を言うのは簡単だけども、「自分の娘がAV女優や風俗嬢になる」ことを堂々と応援できる親は少ないでしょう。だからと言って、「内緒で働き続ける」状況が長引けば長引くほど、それがバレた時には関係性の崩壊という最低な結末を迎えてしまうリスクが高まります。

ネガティブなことほど隠し事をしないで、堂々と語り合える関係性を築く努力をすることが、何よりも大切なんじゃないでしょうか。相互に理解しあえる最高な人間関係があるからこそ、いい人生が訪ずれる──そんなことを本作は教えてくれた気がします。

映画『最低。』みんなの評価

映画『最低。』まとめ

最低。スクリーンショット8

全ての女性を讃歌する映画!それが『最低。』です。

例え、世間から最低と見られがちな立場にいる人々にだって、それぞれの事情とかけがえの無い物語があるという、当たり前で大切なことを思い出させてくれる作品です。そして、どうにもならない現実を前にして、それでも自分らしく前向きに生きていこうともがく彼女たちの姿を見れば、生きる勇気をもらえるはずです。

ちなみに、本作を見た男性たちは……次回AVを見る時にはきっと、今まで早送りしていた女優インタビューシーンやオフショットシーンも見ていることでしょう!

* 紹介した作品の各VODの配信情報は2020年7月のものになります。