まとめ記事

無料視聴できる園子温監督のR15.R18作品まとめ一覧

園子温監督のR15.R18作品一覧

アンチポルノ

アンチポルノスクリーンショット4
監督 園子温
レイティング R15+
出演者 冨手麻妙、筒井真理子、不二子、小谷早弥花、吉牟田眞奈、麻美、下村愛
あらすじ

京子は黄色い壁の広い部屋で寝ていました。起きるとトイレに向かい「歯を磨こう!」と言って歯ブラシを投げ捨てます。ノックが聞こえ、京子が出るとそこにはマネージャーの典子が立っていました。

京子は典子に今日の予定を伝えさせますが、唐突に「売女になりたいか?」と聞きます、典子は「なりたいです」と答えました。京子は「四つん這いになれ」「吠えろ」と典子に指示し、典子はそれに従います。吠えながら四つん這いで歩く典子を見ながら京子は「首輪をつけてやる」と言い、典子に首輪をつけて引きずりまわします。そこに今日の予定であるインタビューの一行が到着し、典子が身嗜みを整えて出迎えると、インタビュアーを始めとする一行が部屋に入ってきました。

インタビュアーは京子に様々な質問をし、撮影も行おうとします。撮影をしようとすると、京子は典子を呼び、「血をよこせ」と指示します。典子はそれに従い、ナイフで自分の生き血を京子に差し出しますが、京子は「お前のじゃダメだ。あなたのをちょうだい」と言って撮影クルーの一人に声をかけました。撮影クルーは喜んでナイフで生き血を差し出しますが、京子は典子に向かって「服を脱げ。血を受け取ってこい」と言い、全裸にした典子に四つん這いで撮影クルーの生き血を持ってこさせます。

撮影クルーの生き血を顔に塗って満足げな京子は、撮影クルーに向かって「典子を犯せ」と指示しました。撮影クルーは喜んで典子とセックスし始め、京子も撮影を始めます。そこで「カット!」の声が入り、このやり取りは映画の撮影だったことが判明します。

撮影が止まると監督や典子は「お前みたいなやつが主役を張れるのか?」と京子を罵倒します。京子は散々罵倒され、再び撮影がスタートしました。

【アンチポルノ】の詳細を見る »

恋の罪

恋の罪スクリーンショット3
監督 園子温
レイティング R18+
出演者 水野美紀、冨樫真、神楽坂恵、児島一哉、二階堂智、小林竜樹、五辻真吾
あらすじ

ラブホテルの一室でセックスに興じる女・和子、電話が鳴ると和子は「やめて!」と言い、電話に応えます。電話を終えるとすぐに部屋を飛び出し、ある場所に向かいます。和子は刑事でした。
現場に到着した和子は相棒の刑事と共に、事件現場に入ります。その現場には切断された遺体と壁には大きく「城」という文字が書かれていました。さらに、遺体に頭はなく、上半身と下半身にはそれぞれマネキンが繋げられていました。

小説家の妻・いずみは裕福な生活を送っていましたが、息苦しさを感じていました。昼間の時間を持て余したいずみは夫に相談し、スーパーでパートとして働くことにします。スーパーの試食コーナーで働くことになったいずみは、スカウト・エリに声をかけられ、モデルとして働かないかと誘われます。

いずみは了承し、モデルの撮影に参加しました。しかし、モデルの撮影にはヌードも含まれており、いずみは困惑してしまいました。しかし、モデルの仕事を通して自分の欲望に気づいたいずみは、大学の助教授としての顔を持ちながら売春婦をしている美津子に出会い、いずみ自身も売春婦として生きていくことになります。

【恋の罪】の詳細を見る »

Strange Circus 奇妙なサーカス

StrangeCircus奇妙なサーカススクリーンショット8
監督 園子温
レイティング R18+
出演者 宮崎ますみ、いしだ壱成、桑名里瑛、高橋真唯、大口広司、田口トモロヲ
あらすじ

薄暗い舞台に立つ司会の太った女。ギロチンが運び込まれ、司会の女は「このギロチンで斬首されたい人はいますか?」と観客に問いかけます。誰も手をあげませんでしたが、司会の女はある人を指名し、ステージの上へと誘いました。

美津子は12歳の女の子、父・剛三は美津子が通う小学校の校長でしたが、家では美津子を楽器ケースに閉じ込め、母・小百合とのセックスを覗き見させていました。ある日、剛三はついに実娘である美津子を犯しました。さらに、それを見てしまった小百合は泣き崩れます。

それ以来、剛三は美津子と小百合を交互に抱くようになります。小百合が抱かれているときは美津子が楽器ケースに、美津子が抱かれているときは小百合が楽器ケースに入り、セックスを覗き見るうちに、美津子に小百合が憑依するようになりますが、いつしか小百合は美津子を嫉妬するようになってしまいました。小百合は美津子にキツく当たるようになり、美津子は精神的に追い詰められていきます。あるとき、美津子は小百合を階段から突き落とし、小百合は死んでしまいます。

美津子は大人になり、三ッ沢妙子として小説を執筆する仕事に就き、車椅子の小説家として世間で人気の作家と人気を博していました。

【Strange Circus 奇妙なサーカス】の詳細を見る »

愛のむきだし

愛のむきだしスクリーンショット8
監督 園子温
レイティング R18+
出演者 西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡部篤郎、渡辺真起子、板尾創路
あらすじ

幸せなキリスト教信者の家庭で生まれ育ったユウ。
ある時、ユウは母に「マリア様みたいな素敵な女性を見つけたら、紹介してね」と言われますが、その母親はまもなく病死してしまいました。それから父・テツは神父となり、ユウはその手伝いをしながら生活しますが、教会に訪れた女・カオリがテツに近づいてきたことで生活が一変します。

数ヶ月、カオリとの生活が続きましたが、カオリはテツを捨てて出ていってしまいます。すると、テツは毎日ユウを教会の懺悔室に呼び出しては、罪を告白するよう、迫るようになりました。告白する罪がないユウをテツは叱りつけ、ユウは罪を作るため、非行に走るようになります。非行に走った結果、ユウは盗撮魔として名を馳せていくことになります。

一方で、すぐに女を取っ替え引っ替えするロクデナシの父のもとで育ったヨーコは、父からレイプされそうになったことをきっかけに、男を憎悪するようになります。

【愛のむきだし】の詳細を見る »

自殺サークル

自殺サークルスクリーンショット4
監督 園子温
レイティング R15+
出演者 石橋凌、永瀬正敏、宝生舞、さとう珠緒、嘉門洋子、佐藤二郎、麿 赤兒
あらすじ

新宿駅構内の階段からたくさんの女子高生たちが降りてきます。その女子高生たちは混み合った駅のホームでおしゃべりをしていましたが、快速電車が近づいてくると一斉にホームの先頭に並び、手を繋ぎました。

そして電車が駅のホームに入ってきたとき、「いっせーのいっせーのいっせーの せっ!」と声を合わせて電車に飛び込んでしまいました。

看護師をしている川口陽子は同僚の沢田敦子と共に残業していました。敦子は「お腹が空いた」と言い、パン屋へ買い物に出かけます。しかし、いつまで経っても敦子が帰ってきません。陽子は警備員に電話をかけ、敦子が帰ってきていないか確認をしますが、帰ってきていないと返答があります。そのまま敦子の帰りを待つ陽子でしたが、姿を消してしまいます。

陽子と敦子は自殺していました。警察が捜査に乗り出し、女子高生たちの自殺と関連があると疑います。そしてどちらの現場にもバッグに入った人の皮を繋げた紐状のものが置いてありました。

【自殺サークル】の詳細を見る »