R指定映画

野波麻帆の濡れ場が観れる映画一覧

野波麻帆の濡れ場・ヌード・乳首・ベッドシーンなどのある映画をまとめています。

野波麻帆の濡れ場が堪能できる映画

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語スクリーンショット2
監督行定勲
レイティングR15+
出演者阿部寛、小泉今日子、荻野目慶子、野波麻帆、真木よう子、忽那汐里 他
あらすじ

伊豆大島で妻の艶と暮らしていた夫の春二。ですが、一年前から艶が病に倒れてしまい、遂に危篤状態になってしまいました。

艶は病に倒れる前に、多くの男性と関係を持っていましたが、春二はそれをただ見守るばかりで、特にその生き方を否定することはありませんでした。ですが、艶の危篤をきっかけに、春二は次々と過去に関わりのあった男性たちに連絡を試みていきます。

まず、艶の従兄の行彦に連絡を取りました。行彦は、艶が12歳の頃に無理やり強姦してきた男で、艶が男漁りを始めることになったきっかけを作った人物でした。

行彦は、その連絡を聞いて最初は動揺していましたが、すぐに妻の環希にばれないように誤魔化して電話を切りました。行彦は現在小説家で、艶との体験談をフィクションとして扱い、その内容を本として売り出していました。

波に乗っている行彦は、妻にばれないようにしながらも、元々女癖が悪かったため、愛人の愛子と何度も会って浮気を繰り返していました。

しかし、そんな夫の変化に環希が気づかない筈もなく、行彦のいない間に春二と連絡を取り、艶と行彦の秘密を教えられます。

秘密を知った環希は、夫の本の受傷パーティーの際に遊びに来ていた愛子を挑発し、パーティーから追い出してしまいます。そして、静かに艶との関係について行彦に迫った環希は、夫の動揺する姿をただ見つめるだけなのでした。

次に、春二は艶の元夫である太田という男に連絡を取ります。太田は、今は湊という女性と関係を持っていました。

湊は自身の会社の社長とも関係を持ちながら、太田とも関係を持つ奔放な女性でした。太田は彼女と結婚したいと考えていましたが、彼女は結婚には興味がなく、付き合い始めた時の燃え上がるような恋だけを求めていました。

そんな時に、春二から艶の危篤を聞いた太田は、艶に会いに大島まで来ました。艶の姿を見た太田は、落ち着いた気持ちですぐに湊に連絡し、艶に対して恋愛感情が無かったのだと告白します。

湊は太田と本気の恋愛はしていませんでしたが、少し艶という女性に興味を抱くのでした。

別の日、春二は艶のパソコンから仁史という男の存在を知り、連絡を試みます。ですが、仁史は既に一年前に他界しており、連絡が取れたのは妻のサキ子でした。

サキ子は艶の存在を知らず、夫の秘密を知るために大島に来ます。すぐに春二と合流し、艶のいる病院へと向かいました。

サキ子は艶の姿を見て、そこまでショックを受けなかったことに安堵していましたが、春二の言葉に青ざめていきます。春二が告げたのは、仁史と艶がメールで交わしていた、生々しい情事での様子と願望でした。

それを聞いたサキ子は、今度こそショックで泣き崩れていきます。夫にそこまでの深い愛の言葉を囁いてもらえなかった事、そして艶が病で倒れた際に夫も自殺した事実を知ってしまったからでした。

【つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語】の詳細を見る »

『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』のフル動画を無料視聴!